甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 10日

エージ@ボルガン1

少し時間が空いてしまいましたが
9月あたまににエージ(母)が来蒙しました。

9月上旬、7日間のモンゴル滞在。
名付けて*モンゴルどっぷりツアー*

空港で1年3カ月ぶりの再会!
「モンゴルまで来たで~」となんか笑えたー。
こんなに会わなかったのははじめてやったので、
素直に嬉しかったし、おもろかったです。

ツアーでなく、一人で国際便に乗って来た母。
モンゴルに上陸したとき
すでに日本語が堪能なモンゴル人の方とお友達に、
奇遇にも同期隊員の恩師のご夫婦にお世話になっていたのです。
初一人海外旅行の始まりがとてもよいスタートだったようで
空港で母が知り合いになった方々に2人でお礼をいいました。
先行き好調な雰囲気。
母の無事来蒙にとりあえず、ほ。

着いてすぐ、道で家畜の横断!モンゴルらしさ?
b0197347_0333693.jpg

母を疲れさせるようなツアーを組んでしまい
さっそく、夜行列車にのってマナイ・ボルガンへ
4人席の1等席を2人でつかうことができて(混んでると相席)ご満悦。
b0197347_034124.jpg

タクシーをお願いして
エルデネット観光とボルガンへ。
大仏みたり、遊園地(というか公園)にいってみたり。
b0197347_034323.jpg

b0197347_035928.jpg

b0197347_0352637.jpg

b0197347_0354465.jpg

この9月8日。ボルガンで初雪観測。
エルデネットからボルガンの道中。
雪を発見。
b0197347_0361584.jpg

陽がでて、溶けていき、雲が頭くらいの高さでできていく。
もやの虹が出て、雲がどんどん上がっていく。
b0197347_0363331.jpg

不思議な光景。

そのなか、運転手さんのサービスでマルチン(遊牧民)のいえへ。
知り合いやないのに、山羊がたくさんおるからって止まってくれました。
やぎに囲まれる母。
b0197347_037432.jpg

b0197347_0372592.jpg


ボルガンについてそのまま、ボルガン観光。
b0197347_0375066.jpg
b0197347_0383820.jpg

b0197347_0385838.jpg

b0197347_0392844.jpg

b0197347_0395064.jpg

石ゲルにガンダン寺、オルホン川にオルホンソム(村)。
大移動。

ボルガン1日めにして、観光は完了。
ひろいなーおおきいなーといいまくりました。
あとはどんどんモンゴル文化です。
というところでボルガン2へ。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-10-10 00:44 | ボルガンライン
2011年 10月 01日

10月突入

10月に入りました。
9月は半袖でいいくらい暑い日から雪が降ったり
はたまたまたあったかくなってからの積雪と
いそがしい季節でしたー。
活動もなんやかんやでパタパタ。
もうすこし事前準備をしっかりしたいです。
というわけで週末、掃除をして自分のまわりを
とりあえずすっきりさせます。


季節がかわったとおもうこと。羅列。

・雪が降ってからの一面雪景色
・皮膚にうすーい膜がはったような冷たい感覚
・ぐるぐる巻きにされている子どもたち
・おうどいろのラクダのベストをよくみる
・デールの着用率がさらにアップ
・足をひきづってる犬をみかける?
・まっ黄色に紅葉している木々へ積もる白い雪
・溶けて落ちるどさんという音。
・雪で思うように響かないこえ。
・反射で光る明るい場面
・ホーショール(揚げ餃子)よりボーズ(蒸し餃子)を欲する気持ち
・集団暖房(パール)
・ごついコートを着ながらも雪に反射してまぶしい光へのサングラス着用率アップ
・コート・マフラーで夏より外出の準備にかかる時間
・目に見えて暗くなるのがはやくなった夜。いまは7時半にまっくら。夏は9時半でも昼の様。
・積雪で参加者が少ないだろうとふつうに健康教室や会議がなくなること
・雪遊びを全力でする子どもたち。
・家庭訪問した時の肉料理の匂い
・歩き方。かかとから、こけないように。
・初つらら観測

去年の冬の寒い時、正直忘れました。
最初で最後のモンゴルの冬と思って
身をもって寒がって楽しみますー。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-10-01 10:49 | ボルガンライン