<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 29日

旧正月準備

かいものにいったら
いつもよりたくさんの人がザハ(市場)にいた。

みんなこぞって、買いまくっている。
こっちまで
なんだか、買わなあかんような気になるくらいに。

来週にせまった2月3日からのツァガーンサル(旧正月)のため。
食材にプレゼント(お菓子やお金らしい)、
一匹まるまるの羊。
大きかったら90000(7500円くらい?)トゥグ、
ちいさかったら50000トゥグ(4000円くらい?)くらいっていうてたな。
b0197347_21132524.jpg

ぶれてもうてますが。

鏡餅のように重ねて旧正月の食卓に登場するというボーウォたち。
いつものザハもツァガーンサル仕様。
b0197347_217836.jpg

b0197347_2183336.jpg

馬乳酒(アイラグ)も売られてるよ~
b0197347_21175213.jpg

任地であるボルガンは乳製品(ツァガーンイデー:しろい食べ物)が有名!
旧正月ではお酒と同様に馬乳酒も飲むそうな。
b0197347_21181665.jpg

お菓子や肉?をおくらしい。手彫り。

活動先のひとも首都や別の地域でツァガーンサルを迎える人たちは
料理や掃除の準備もあるしと
移動をし始めています。

同僚たちの会話の中にも
「ツァガーンサルのあとで」ということばが頻出中~
いまは旧正月モードらしいです。

モンゴルで一番大きなお祭り。
ツァガーンサル。
どんな感じになるんやろか~。
b0197347_2121299.jpg

ボーズ。ツァガーンサルではひとり3つがノルマ?らしい。
家庭ごとに味がちがう!
怖いもの見たさでたのしみである。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-29 21:22 | ボルガンライン
2011年 01月 29日

ダスカルマスカル

ダスカルマスカル。運動とか。

活動の中でラジオ体操を紹介したりしてるのですが
なぜかジャンプの「開いて閉じて」で
どのモンゴル人も大爆笑がおきる。
子どもでも大人でも。
爆笑ついでにうちもめっちゃ笑ってしまう。

そとに出てしゃべる機会がちょっとずつ出てきて
すこしずつ知り合いも増えてきて
嬉しいことの反面、
名前を覚えきれなかったり
前に話した内容をスコーンと忘れてしまってたり。。
「会う」ことへの反省が増えてる。

コミュニケーションでだいじってところが
抜けることが多くなってきたように感じる。
ここに慣れてきたから?でもそこって慣れたあかんよなぁと。


今年は「積極的に」いきたいし
積極的に人に絡んでいきたい。

ダスカルマスカルのように
すこしずつ毎日積み重ねたら、形になるやろか。

b0197347_1373564.jpg

幼稚園でのダスカルマスカル。

活動、これでええんやろうか?と迷走中。
ことしは(も、やけど)計画性をもって
準備してやっていきたいな~。

とりあえず、今日は掃除をするぞー
旧正月、きれいに迎えられますように。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-29 13:11 | ボルガンライン
2011年 01月 27日

デールとゴイムル

モンゴルの民族衣装。デール。

モンゴル人、似合うんですよ。
男の人はかっこいいし、女の人もかわいいのにかっこいい。
年配の方とかたまらん。
それぞれ夏用、冬用(コートみたいな感覚?)といくつも持ってることが多いみたい。
任地のボルガンでは、活動先に着てきてたり
町を歩く方が着てるのをみかけます。

シンジリーンバイル(新年のまつり:忘年会)では
ドレスみたいなのが主流やったけど
ツァガーンサル(旧正月)はみんなデール!!らしい。
若い人は着ない人もいるみたいやけど、
来てツァガーンサルをお祝いする文化なそう。

それならば!
2月3日からのツァガーンサル(旧正月)に着たいとおもって
つくってもらいました!!

デール。
いろんな生地があります。
b0197347_23292678.jpg

こういう感じでずらーっと。
特に首都や大きな都市エルデネトは選びきれないくらい!!
b0197347_23284724.jpg


b0197347_23191868.jpg

前に同僚のおうちで着せてもらったデール。
あでやかすぎるー
むしろ楽しかったけども。


生地選びは
うちは任地ボルガンで。
いつものデルグール(商店)をいくつか回り
30分くらいで決まりました。
生地の母数がかなり選択肢が絞られていたので
よかったというか、なんというか☆
シンプルなのにしました~
冬用デールもいいのやけど、今回は夏でも着れるニムゲン(薄い)デール。

生地や、裏地、ふちに縫い合わせる生地などなど
生地はメートル3500トゥグ(だいぶと安め!)
・・その他もろもろ
全部で生地類で25000トゥグ(日本円で2000円くらい)
買いそろえて
いざ仕立て屋さんへ。

首回りや腕とかいろいろ測ってというか、
つくりあがってるデールを試着してぴったりのやつに微調整という感じで採寸。

デールをお願いしに行ったのが先週やったから
はじめ旧正月には「きびしいなぁ」って言われたんやけども
一緒に来てくれたモンゴル人の同僚サマサマ。
なんとか作ってくれることに!
しかも25000トゥグ。
40000トゥグくらいまではありえるかもーと思ってたからアズタイ(ラッキー)
後で聞いたら仕立て屋さんもほかの同僚のお友達だそうな。

そして先日、うけとってきました◎
仕立てたくれた方と!
光の加減もありますが緑の生地にヘー(モンゴルの伝統的な模様)入り。
b0197347_2334122.jpg

オイドルチン(仕立て屋さん)
写真を撮る前には、しっかりお化粧。
こういうとこ、いい!

ここが仕事場。相方とともに。
b0197347_23353511.jpg

デールの仕上がりを受け取り、仕立てを注文しに人がひっきりなし。
デールをつくってもうて機嫌よくしてる日本人に
みんな声かけてくれます。

そのなかで
似合っとるやん~といってくれたオイドルチンやお客さんが
*基本モンゴル人はモンゴルの衣装や靴をはくととても喜んでくれて、ほめちぎってくれます!

「ほんまに、ゴイムル~!」「やから、サインやわ~」と。

ゴイムル?
一瞬なんかわからんかったけど、聞き返すとやはり。
〝ええ肩〟
さいでっか!と、おもろくなった。
水泳やバレーしとったこともあって、しっかりある、うちの肩。
けっこう気にしてたけど、めっちゃプラスやんと嬉しくなった。

ゴイムルで旧正月はデール着て、がっつりモンゴルにつかろうとおもいます~
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-27 23:38 | ボルガンライン
2011年 01月 25日

同期@モンゴル

安全対策会議で同期がみんな首都に来てたので
モンゴル写真とろうやと
粋な提案があり写真屋さんにいってきましたー。

モンゴル衣装、すきなん選んで着替えて
写真屋さんのお姉さんに
「あなたここ座って」「あかいひと、そこに」との指示をうけて
ぱちぱち撮ってもらって、まで
かなりあっという間。
先客がいーへんかったってのもあるけども
1時間もかかってない。30分くらいかも。

そこからがうけとりは5時間後とのこと。
修正をしてくれるそうな。
しかもおまかせの。
次の日に受け取った写真がコチラ☆
b0197347_2232780.jpg

みんな肌しろっ

おもろすぎる。
写真も若干布みたいな素材で高級感増し!

さて、どんどんモンゴルに染まっていくのかしら・・・
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-25 22:04 | モンゴルライン
2011年 01月 25日

安全対策連絡会

先週に健康診断と安全総会があり
首都にあがっていました。

モンゴルにきて6カ月がたち、健康診断。
2年間に2回あって、つぎは来年の1月。
すきま時間にダスカル(運動)をして減量に励みます。

安全対策連絡会は年に2回あって
モンゴル各地から隊員が集まり
犯罪をふくめた事故・天災から自身で身を守るために
講義や被害報告等を聞きます。


モンゴルは犯罪の半数以上が「すり」
モンゴル人も狙われるくらい、プロやったりします。
集団やったり道具をつかったり、巧み。
今回は、そのスリからの身の守り方をもとにしつつ
他の犯罪にも巻き込まれないように!との内容でした。


いまで書くのもなんなんですが、えーい書こう。
自分への気の引き締め、ほかの方が次に同じようにやられないように。

モンゴルにきて3ヶ月目の9月下旬。
うちもやられたんですねー。すり。
旅行用の貴重品いれ、こんなやつにお金をいれて

b0197347_0194926.jpg
ザハ(市場)でたぶん商品をみてるときに
服の下からちょこっと出てたところを
切られてお金をとられたのでした・・
服の中でななめがけにしてたんやけどね・・



あー、情けない。
開き直りのむりくり不幸中の幸いは
2つあったポケットのうちの1つだけが切られてて
身分証やカードキーは無事やったこと。


こんな風にかくと「あぶないー」ってなるかもですが
やっぱり回避はできるものやと思います。
おこった後は
そういう対象にみられてたんやと、へこんだけれど、
いまは気持ち的には全然復活しておりますので。
絶対されへんでっと意気込んでおります。


あとでふりかえると
任地に赴任しての初の首都でテンションがあがってたこと
(ほんとに浮かれてた・・)
任地の安全さにすっかり慣れて、首都でのというかモンゴル(海外)へのこわさを軽視してたこと
(任地でも、気を抜いてはいけませんけども)
ひもの長さとかなんぼでも出てくるのです。

安全総会より

海外での安全対策の基本は,.
「常に用心を怠らない」.
「 行動のパターン化を避ける」.
「目立たない」.


まさに!!
むしろあの時、どれにもあてはまってたかもーー。。
あかんやんっ。

また起こらないように。
気をつけていきます。

首都(UB)の同期とはなしてたら
常に気をつけてるのがすごくわかって
ものは多いし、首都もいいなぁと思うけれど
そのぶん、いろんな人がいたりして
犯罪から自分で自分を守るように動いるんよなと。
ボルガンでもほかのモンゴルでも
苦い思い出をつくらんでええように励んでいきまーす。

次の安全対策連絡会は6月。
b0197347_0221323.jpg

モンゴルのウスチン(美容院)で切った髪を
隊員のウスチンさんに整えて切っていただきましたー。
えりあしが大変なことになってましたが
ヤグヤポン(まぁ日本!)にしてもらいました。
すごく嬉しかったです。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-25 00:26 | モンゴルライン
2011年 01月 16日

ウルジーヘー

b0197347_19163577.gif
ウルジーヘー。
モンゴルの中で、ボルガンの中でも
たくさんみかけます。


たとえばこんなふうに。
おうちのハシャー(塀)
b0197347_18551062.jpg


b0197347_18564567.jpg


b0197347_18572871.jpg


b0197347_18575229.jpg

さいごのはНОХОЙТОЙ(ノホイトイ)ってかいてあって
「犬いるよ」ってかいてます。
番犬注意てき。かわいいし、親切っ

あと、お世話になってる医師がつくってたのが
こちら。
b0197347_1933362.jpg

てづくり刺繍。お正月(旧正月)にお父さんに贈るそうな。
ものすごく綺麗だった。

こんな感じでよくみかける
ウルジーヘー。
調べてみると、
日本の那須にある「那須モンゴリアビレッジ テンゲル」さんのホームページに
素晴らしく載っていたんで抜粋させていただいでます。
*テンゲルは空という意味で神とも同じ意味。

ウルジーヘー(幸福模様)

b0197347_19163577.gif
この模様はチベット仏教の仏具にも見られる形で、
モンゴルでも非常によく目にする模様です。
変形種が1000以上あるとも言われています


とのこと。そうです、モンゴルはチベット仏教です。

ほかにも、ハタンスイフ。上記ホームページより抜粋。
b0197347_1854352.jpg

b0197347_1937122.gif
ハタンスイフ(后の耳飾)は女性の象徴であり変わらぬ誠実を表しています。
結婚指輪にも使われています。



塀やデールのふちやリボンでもみられる、アルハンヘー(かなづち模様)
この模様は縁取りなどによく使われ、永遠や強さを意味する模様です。
アルハンヘーも変形種がたくさんあります


b0197347_19302592.gif


意味をしると、見方がまた変わる。
ハシャーやいろんなところでみる仏教に由来する模様。
なんだかすごく
こころが豊かなあらわれというか、宗教観に触れるようで
こういったものたちを見るのが心地よい気がする。
なんでやろう?そういう欲求というかうらやましさがあるのかね。

ほかにもいっぱい模様があるので
ぼちぼちと勉強して紹介してきたいです。

b0197347_19285915.jpg

ゆきの日の任地。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-16 19:34 | ボルガンライン
2011年 01月 13日

灯いた

うちのおうちは3階なのですが、
2階のおうちのドアの前に
電気がつきましたーーー!
イエー
ありがとう2階のひとー。
会ったら御礼いおう。

b0197347_2237674.jpg

めっちゃ明るい。
これまで、電気がなかったから
5時の時点でも階段をあがるとき
携帯の電気やライトが必需品でした。
もちろん外にでるときは必要やけど
かなり、安心感が増しました。

ゲルからもれる灯。
b0197347_22403697.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-13 22:41 | ボルガンライン
2011年 01月 11日

あしあと

先日、あしあとがあるで~って
おしえてもらった。

b0197347_1122550.jpg


うさぎのあしあとー野生。

おおきなうちの足跡と比較すると
b0197347_1134873.jpg


うさぎもぴょんぴょん跳ねとるんですね~。
ことしのアミタン(どうぶつ)
ざくざく、歩いてゆきましょう。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-11 01:15 | ボルガンライン
2011年 01月 10日

なんだか、ぽーっとしている

なんだか最近
ぽーとしている。
とくにあたま。

だらだらしすぎず
しゃきしゃき歩いて、運動しよう。

さくさくと。
冬至のときに比べて、目にみえて日が明るくなってきました。
8時過ぎには少し明るくなってくるし、9時ごろに陽が顔をだす。
前まで9時くらいも薄暗かったのです。
気持ちの問題かもしれんけど、
起きやすくなってきたし。

からだをしゃきしゃき動かして
あたまもうごかしていきたいなぁ。

b0197347_2329754.jpg

今週のあさ8時46分の部屋からの空。
ここからみるみるうちに、明るくなるのです。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-10 23:30 | ボルガンライン
2011年 01月 10日

燃料の木

冷え込んでます。モンゴルー!
建物やお家の中はパールという集団暖房(熱いお湯が)が循環して
ハロゲンヒーター的なあたたかさが保たれています。

ボルガンは
そのパールもすべてのおうちにあるわけではなくて
おうちのなかで、暖炉?というか木を燃やして暖をとってる住民さんがほとんどです。
うちが住んでいるおうちはパールがあるのですが
正直、ゲルや木のおうちの暖炉のほうがあったかい。

暖炉には燃料がもちろん必要。
なので斧を持って燃料である木を
よいサイズにしてるのも見かけます。

木を重ねて、こんな風にまるくして
b0197347_094524.jpg


中には、燃料サイズになった木が
b0197347_010461.jpg

かわいすぎる!

b0197347_065193.jpg

家族病院のスタッフさん。
家族病院はパールもあるけど、寒いしで使うそうな。

マイナスの中、斧をふるう姿、もちろん子どもや女性の場合も。
たくましい。
やらせてもらったけど、まぁむずい。

そんな感じのモンゴル冬。

b0197347_0111671.jpg

これまたかわいい。
ほんまはオダギリ(ODAGIRI)にしたかったんやけど
IがなくってLで代用したらできあがった、奇跡のODAGIRL。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-10 00:13 | ボルガンライン