甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日

えくぼ

今週末、モンゴルのセレンゲ県という他県から
お客さんがきててフドゥーにいって
羊を1ぴきばらして、モンゴル料理をつくったり
うたったり、ゲームしたりと
みんなでおもてなしをしてきました。
金・土・日と。
うちは土曜におなかを下し今日は休ませてもらったのですが
みんなはぶっ通しで
明日もふつうに出勤です。

モンゴル人、タフ。
ほんまに!

そこで会ったんが写真のご夫婦とこどもちゃん。
b0197347_2328266.jpg


わたし、いつもソロンゴス?(韓国?)
って聞かれるんやけど
このご夫婦には
モンゴル人と間違えられて話しかけられました。

はなせへんし、すぐばれますね。
なんでモンゴル?と聞くと
「えくぼがあったから。モンゴル人よくコレあるから」と。

たしかにー。
モンゴル人、えくぼ率高いかもー
笑うまではどんな方やろう・・・ってどきどきするんやけど
笑顔をみせてくれると、とっても安心するのです。


先週は体調崩し、活動のおやすみもらい
週末はおなかを下し・・
おもってたより、かよわいです、うち。
いまはすっかり良くなったけど
肉のモンゴル料理は当分いいです。
満足してます。体には足りてまーす。


体が資本。
無理せずいきまーす。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-29 23:31 | ボルガンライン
2010年 08月 26日

満月

今宵は満月。
まんまるです。
黄色くひかっております。

沖縄おるときにともだちからもらったことばで

みんなを照らし続ける太陽よりも
照らされてありのままをだせる月になろう

ということばがあって、いまもだいすきなのです。

幸いなことにモンゴルにも、日本にも、
世界各地のいろんなところにいる友達に
たくさんの太陽のような、元気をたくさんもらえる方々がいます。
ほんとうに、みんなあたたかい日差しを降らすような。

そういう人になりたいというあこがれはやっぱり今も
あるけれど
むりなく自分らしくあれるように
性分も受け止めて、月になりたいなぁと思うわけです。

満月、みてて落ち着くー。
まるいからかなぁ。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-26 00:47 | ボルガンライン
2010年 08月 24日

あいらぐ

アイラグ:馬乳酒です。
馬のお乳を発酵させてたもの。
味は酸味があり、ヨーグルトを酸っぱくさせた感じです。
くせがありますが
すきです。アイラグ。おいしい。
はじめて飲んだ時はあかん~って思ったけど
次からは大丈夫。そんなものですね。

以前、先輩隊員さんがおうちに来てくれたときに
職場の同僚がもってきてくれましt。
たいがいペットボトルにはいってます。
b0197347_01586.jpg


モンゴルではお茶碗、丼みたいなんに入れて飲みます。
b0197347_021344.jpg


しろいもの:ツァガーン ヨムがモンゴルでは多くあります。
アイラグ・タラガ(ヨーグルト)・アーロール(摩訶不思議なおかし)などなどたくさん
乳製品系です。

ウィキペディアより***
肉食中心の遊牧民の生活において、貴重な野菜の替りにビタミンやミネラルを補うものとして大量に飲まれている。酒とはいうものの、アルコール分は1~3%程度であり、赤ん坊から年寄りまで飲用する。酒というよりは限りなくヨーグルトに近い乳酸飲料であり、これだけで食事替りにしてしまうほどの夏のモンゴルの主食的存在である。大体一日に0.5~1.5リットル位を摂っているという報告が殆どだが、中には一人一日平均4リットルを飲んでいるという驚くべき調査結果もある。モンゴルでは丼のような入れ物にいれて飲む。
馬乳酒には結核やウイルス性肺炎といった呼吸器系、また胃炎、胃潰瘍、腸炎といった消化器系、さらには糖尿病や高血圧といった生活習慣病に対して効果があるとされ、モンゴルでは各地に馬乳酒を用いた伝統治療院がある。美容の為、また虫刺されなどに塗布して外用することもある。

ほんまに小さな子から年配の方まで飲みます。
ヨーグルト感覚で。仕事中にも。
いろいろな成分もあるようですが、モンゴル人からどんな効果があるのか
どんなポジションにアイラグがあるのか
聞いていきたいと思います。

b0197347_081552.jpg

なんかの資料のマークにあった母子のマーク。
なんともレトロでかわいい~
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-24 00:08 | ボルガンライン
2010年 08月 20日

大掃除

きょうは職場の大掃除。
なにやらよくわからんけど、
月曜に偉い人(国の保健省?)が
来るそうな。

3つくらいのバグ:チームに分かれて掃除。
2時半からといわれてたけど、
まぁ始まらへんよね。
3時半くらいから、窓ふいて・机・いす拭いて、床拭いて・・・・
リズミカルな音楽が流れつつ。
うちは明日ちょっとはやめに来るようにとのことでさきに家路に着きましたが
帰ったら8時!!
みんな今日は何時まで掃除してるんやろう。。
半日ずっと掃除、そして明日・明後日も!!!

ジジュールは
(なんていったらええんやろう・・
用務員のおっちゃんのような、なんでも作ったり・修理ができそうな仕事)
昼から、なんと外にトイレ作ってたからね。
もしやと思ったら、ほんまに作り始めてた・・
月曜には出来上がっているのでしょうな。

監査的な感じかなと思ってたけど
もっともっと見られるのか。
この徹底的な掃除っプリ。
植物の葉っぱまでふいちゃう。窓拭いた後の洗剤ついてるタオルで・・
ふだんからやったらええのにーと思ってることは
とてもやないけど、言えません。
言葉にもできませんしね。

けど、目に見えてきれいになるのは気持ち良し!!
掃除中にモンゴル語も習える。
明日も掃除してきまーす。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-20 23:07 | PHNライン
2010年 08月 20日

赤ちゃん訪問

あかちゃん訪問に同行させてもらいました。


久々の家庭訪問、これからの活動を思うと考えることはたくさんやけど
とりあえず、たのしかった。
やっぱりどこも同じで、子どもちゃんはかわいいし、母はたくましい。

それとは逆に
国が変わればおうちのなかの様子や子育てのしかたは違って、
その国の中でも、いえそれぞれで雰囲気がちがう。
おもしろい。アドレナリンでたー


モンゴルと日本の保健体制はだいぶと違います。
そのあたりは、まっだまだ謎だらけですがまた今度かきまーす。

保健センターっぽいところは家族病院というところです。
b0197347_22123482.jpg


保健師自体が家族病院にはいません。医師が訪問もしています。
というか、どこにいるんやろう・・モンゴルの保健師・・
免許自体はあるらしいけど、かなり少数らしい。

家族病院に見学させてもらった日が
たまたま赤ちゃん訪問の日やったので同行させてもらう。
3時間で10件。
別の家族病院は一日あたり1~5件だそう。いろいろみたい。

  
日本では1件あたり1時間半くらいかけて(3時間になるときもあったな。。)おこなってました。赤ちゃんの体重測定・反射の確認やこれからの発達のみとおしや事故防止・清潔保持などなどをお母さんとはなして、とっても大事なお母さんの体調のことなどなど

家庭訪問@モンゴルは
予約なく、地図なしでどんどん回る。


1件あたり5~10分。
体重測定はせずに、医師の診察。心音きいて、便の状態を聞いて。
処置が必要な場合はその場で、
おくすりや県立病院受診がひつようなときはその場で処方箋。

うちらがやってた家庭訪問と目的が全然違うなとおもったけど
ドクターがどのおうちとも顔見知りで
すごい和やかな雰囲気やった。
訪問の写真をとりたくてたまらなかったけど
なんか撮らせてもらうタイミングを逃し・・
もう少し慣れたらチャレンジします。

なのでうちが撮ったものではないけども
モンゴルの赤ちゃん。
b0197347_22152456.jpg



1か月半までのこどもちゃんたちは
ほんまに写真のまんまでした。
おおーって思ってもた。

体温保持?
くるまれてる感じが安心するから?
とたくさんの疑問が出てきますが
暑い時期でもけっこうぐるぐる巻きにされてました。
たいがいの赤ちゃんは寝てたけども。
こんな風に巻くのは1~2ヶ月くらいまでみたい。

b0197347_22451921.jpg

7月下旬にみた映画のbabiesより

母子は出産後だいたい1~2日後で退院。
外気浴はすぐにでもOK。
1か月たたないうちに外に出るときは、耳にわたをつめる。
ヤラー(はえ)が多いので、ヤラー除けがベビーカーについてたり外に蚊(蝿)帳があったりする
布おむつだけど、おむつの形はしてなくて股に挟ませることはしない。
着物みたいな布おむつっていうたらええんやろうか
・・紙オムツはめったに使わないらしい。
訪問時に夫や兄弟が布おむつを洗ってる場面に何度も遭遇。


というか訪問で母一人ってのが1件もなかった。
モンゴル自体が家族で住むのが大抵だからかもしれないけれど
夫が御子を抱きながら眠っていたり、祖母や兄弟が子どもちゃんを覗き込んでいたり。
なんだか癒されました。



これからもできるだけ多くの訪問に同行させてもらって
モンゴルもおうちやボルガンに住んでる人々の生活をのぞかせてもらいます。
そして、もっと元気にさらに健康になってもらえるポイントを探せるよう
アンテナを張っていきたいと思います。

病院でもらったおかし。とかえりみち。
b0197347_2247131.jpg


b0197347_22474158.jpg


ドクターとナースがやさしすぎて、じんとしてしまった。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-20 22:48 | PHNライン
2010年 08月 16日

五山の送り火

今日は京都での五山の送り火の日。
生でみたとき、火がゆらゆら絶えず燃えているのが
遠くからでもわかり、
じんとしたのを覚えてます。
きえゆくときもなんか、火なんやけど
儚いような印象やったような。

今年はモンゴルでみれんなぁとおもってたところ
この世の中ハイテクですな。

ほぼ日「ほぼ日刊イトイ新聞」で中継するっていうやないの。
みました。
五山の送り火。
写真は去年のでーす。
b0197347_21273646.jpg


天気がもったようで何より。
みれた時間は消えゆくときやったけど
やっぱりいいなとひとりでふんふんとしてました。
かけてた音楽も消して。静かにみました。
生でみたいけど、それは我慢。我慢。
にしてもハイテクな世の中ですね。
すごいわー。
ほぼ日刊イトイ新聞 http://www.1101.com/index.html
学生時代に本をたくさん読む尊敬するともだちに教えてもらってからみてます。
ほぼ日手帳も愛用中◎


日本の夏は暑いようですね。
世界各地も暑かったり寒かったりでしょうか。
残暑お見舞いもうしあげます。
みなさま、溶けかけても溶け切らないよう
たのしくお過ごしくださいね~
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-16 21:27 | ヤポンライン
2010年 08月 15日

フドゥー ロー ヤオウィー② 地方にいこう~

同僚のゲルにお邪魔した翌週の金曜日
いうならば昨日のこと。

めっちゃ寒くてフリース来ていったら
あさいちでダラガ(局長)が
「もっと分厚い服ある?フドゥーにいかない?今日出て明日かえってくるよ。
 でも、もっと寒いからかおるにはヘッツー(つらい)かもしれない。
 考えといて。フドゥーは5時からいくから」と。

同僚には寒いで~と脅されたもののよくわからんし、行ってみることに。
ゲルスティや先週のふどぅーみたいな感じかなと想像しつつ
誰と、どこに、何をして過ごすのか・・

ジャージや懐中電灯、トイレの紙、水や寝袋を用意していくと
4時の時点で同僚のみんながアリヒやアイラグ(馬乳酒)飲んでる。
デールをきたり、音楽をかけてご機嫌。
b0197347_0194550.jpg


まぁ5時になっても出発はしません。
最近気づいたけど
腕時計をしてる人ってまれ。
せやしかなぁ。

12人乗りくらいの車に20人近く乗り込んで
膝の上にもすわりまくり。
出発すると、
アリヒ(40度くらいのお酒。もはや消毒液)を回して飲んで
(ひとりづつ、小さいコップにいれて〝あなたのよ〟って感じで廻ってくる)
b0197347_0313737.jpg


途中で寄ったりして、
b0197347_0373747.jpg



フドゥーに着くと
ゲルではなく、今回はペンションって感じでした。
ペンションというか、なんというか5つのベットがあるおうち。
が草原のなかに転々とあって、食材をわたしてご飯はそこの方に作ってもらうのでした。
b0197347_039667.jpg
やぎの内臓

b0197347_0393615.jpg

肉汁

b0197347_3432810.jpg

夜中12時すぎてでてきたゴリルタイシュル

廻ってくるので馬乳酒もけっこう飲んだけど、
ボルガンのアイラグ、めっちゃおいしい!!
おなかとの相性もいまのところ大丈夫~^^

いきしの車の中から、フドゥーに着いてからも
モンゴル人は歌がだいすき!!!
2日間の3分の1くらいはうたってたんちゃうかと思うくらい!
アリヒが廻ってきたら、歌を歌うのです。
1小節歌ったら、みんなが我慢できずに歌うので合唱☆
歌詞や歌の意味はわからんのやけど、なんかすごく気持ちがよかったなぁ。
音楽に合わせて踊ったり、うたったりで夜中まで。
1時で全然みんな元気。むしろテンションあがってる?

今日の朝もごはんたべて
木の木陰に移動し歌を歌ったたり、バレーボールをしたり、また食べたりのんだり。
b0197347_0493754.jpg
b0197347_0503882.jpg

b0197347_0522736.jpg
b0197347_0524656.jpg
b0197347_0531561.jpg

b0197347_3424084.jpg


ダラガの娘さんと。
18さいソルダー、めっちゃキュートでほんまにかわいい。
友達になった~めっちゃモンゴル語やうたをおしえてくれた。
恋のはなしも聞いてにやけた
b0197347_057788.jpg


帰るときに車に乗り込むと
何人もの人が、「かおるいる?」と
拙いモンゴル語しか話せない日本人を気にかけてくれた。ありがたすぎる。

かえりみち、途中でみんなで集合写真
b0197347_0583470.jpg



ボルガンにもどって、家に帰るかと思ったら
くるまでどんどん登って丘に。
ボルガンが一望できる。
今日は天気もすっごいよかったから、圧巻。くちがあんぐり。
b0197347_1253195.jpg


b0197347_1394231.jpg


b0197347_1411585.jpg

ここがボルガン。はたらくで~

b0197347_3501630.jpg


みなで食べて飲んでうたって。
帰るときには星がすっかりでてる時間。
濃い2日やったなぁ。

モンゴル人が言いにくい「かおる」という名前をみんなたくさん読んでくれた。
たべてみ?のんでみ?ここすわりな?さむくない?服着て?この花きれいでしょー?
モンゴルええやろ?ボルガンすてきやろ?
いっぱい聞いてくれた。

出勤してまる2週間やったけど、
あいさつやちょっとした会話はするけど話したことがない方は多くて、
そのへんがやっぱりどんな感じなんやろうとか思って、
でも仕事のじかんってほかの話もしづらいし(ことばも話せなくて)
自分がおもっていた以上に気にしていたのかもと今になっておもう。

一緒の時間をすごして、おなじもの食べて、ことばで話して、
ことばなく一緒に笑って、お互いを助け合って、文化を伝えあって
この2日間ですごく距離がちぢまった気がする。
モンゴル人のすてきやなと思うこと、めっちゃあった。
それはまた後日。

しごともせやけど、ちょっとした会話を大事にしてその人自身を知っていきたいし
そういう人を増やしていきたいなぁとしみじみ思った。


整理せず書いたらこんなにながくなってしまった。
けども
とにかく、職場にいくのがこれまで以上に楽しみになってます。
いまのところね。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-15 03:44 | ボルガンライン
2010年 08月 14日

フドゥー ロー ヤオウィー① 地方にいこう~

先週のこと。
活動がはじまってはじめての金曜日、
同じアパートに住む同僚が
明日フドゥー(地方)にいくけどいく?日本人もいるよ!
と声をかけてくれました。
なんで日本人?とおもいつつも、ちゃんと聞きとれてないからかもーなんて思いながらも
一緒にいかせてもらうことに!!


当日は12時に集合やったけども、同僚が12時過ぎにきて「起きてる?」と確認し
着替えをしに部屋に戻り、12時半に同僚の彼氏さんの車で出発。
同僚の妹さんとその子どもちゃん8か月も一緒に。
すぐに向かうのかと思いきや、買い物や人を乗せたり降ろしたりで子ども入れて最高8人乗ってました。お薬や差し入れのパン・お酒を買い込み、ガソリンをいれて出発したのが2時!
ブーーンと車で移動し着いたのはゲル!草原~
と思いきや、山羊の肉を積み、
そのあたりを走ってた子どもちゃんを抱っこして
車に乗り込み、また出発。
どうやら親戚のおうちやったらしい。
そして着いたところもゲル!!

日本人が宿泊しているゲルらしい。
ゲルスティ的なのをしてる。
どうやら6名の日本人が泊まりにきているらしく、
夜になったら「ヤポノール、ヤリャー」日本語ではなしな~
ってことでした。
ありがたや。

それまでの間、水を汲みに行ったり
6・3歳の子どもちゃんと遊んだり、料理をちょこっと手伝ったり。
車で同僚の実家であるゲルを訪ねたり。
b0197347_23171675.jpg


b0197347_23182886.jpg


濃くて濃くて、興味深い時間でした。
女性は訪ねたゲルで、女性の仕事である(男性がしているのをみたことない)料理や屠殺後の内臓の下ごしらえします。
今回も同僚は計3回のご飯をつくっていました。
口も手もしっかり動いてて、たくましかった。

モンゴル人の中に混じっていると、モンゴル人はどう?とよく聞いてくれました。
うまく話せないうちにモンゴル語も教えてくれました。

モンゴルの保健事情や文化の違いにいろいろ驚いたりして、
エネルギーを使っていたけど、モンゴルに放出してモンゴルから吸収できるんやなと
はたまたおもしろかったです。

今回でみたモンゴル事情
・イデイデ、オーオーと食べ食べ・のみのみと勧めてくれる
・6歳・3歳・8か月(!)の子が山羊の内臓をゆでたやつを喜んで食べてる。
・愛情がストレート。みんな頬にキスをし抱擁
・ゲルの中って広いし、はいはいしやすい?
・男性もあかちゃん慣れしてる。あやすのがうまいし、何より楽しんでる。
 こんな風にゲルも遊び道具に。
b0197347_23211287.jpg


・年配の人が何かしようとすると、すぐに代わる
・移動は馬・バイク。行きしに途中から乗った子は、おっちゃんに担がれバイクで自分のおうちへ
・消毒液のようなアリヒは大好物。ショットグラス位の大きさのグラスにいれられ、回ってくる。
・雨が降ったら・・・この虹。
b0197347_2320535.jpg



8時ごろに初めのおうちに戻ると日本人が!!!6名。
4名の学生さんと先生で、野生動物や昆虫の研究をなさっているそうです。
久々の初対面の方との日本語の会話。
どんなことが返ってくるかというドキドキ感。語彙が選べる嬉しさ、感じてしまいました。
モンゴル語でもそんな風にはなせるときがきたらいいなぁ。

まずは生活と思っていても、なんか焦った初出勤の一週間。
同僚が誘ってくれて、濃くて暖かい時間に身を置くことができた。
ほんまにありがたや。
モンゴルで消費したエネルギー、モンゴルでチャージ・リセットしていこうとかんじました。

長くなりすぎました。。。
今週の土曜もフドゥーに連れて行ってもらいました。
またアップしま-す。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-14 23:23
2010年 08月 12日

学会シグ

今日はたぶん学会?にいきました。
b0197347_019423.jpg

産婦人科学会てきな。
モンゴル語はてんでわからんかったけど
スライドをみたり、自己紹介して回るのがおもろかったです。
セッティングやお茶出しや受付みたいなんも。

いまはほんまにモンゴル語で仕事の話ができる状態やないから
それでもできることをどんどん一緒にして
吸収できるもんはしていきたい。
正直今は、専門とかいってるときやない気がする。
もちろん大切やけどね。

4か月ぶりにして、なんか新鮮やったん。
b0197347_0213135.jpg


明後日まで学会は続くらしい。
b0197347_0423561.jpg


まずは語学!専門用語もおぼえていきたい!!
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-12 00:43 | PHNライン
2010年 08月 12日

ブログひっこし

ブログをこちらに引っ越しします。
b0197347_022402.jpg


2010年6月にモンゴルに上陸しました。
モンゴルのどんなとこに驚き悶え、テンションが上がるのか。
ほぼ日手帳を使い中でアナログ的な記録を日々綴り中。
デジタルにも手をだしてみたく挑戦してみますー。気長に、つらつら。
ともだちからもらったことば。
照らし続ける太陽よりも照らされてありのままをだせる月になろう。
救われた。なりたい! 緑いろがだいすきです。

2010年8月 任地であるボルガンに到着。
どんなものをみて、どんなふうに感じどんな協力をしていけるか。ここまで叱咤激励してくれた方々にお伝えできればとおもってます。

ぼちぼちとモンゴルでおもったことや出会ったことを紹介できたらとおもいまーす。
たまに、弱音もはきますが流してもらえるとありがたいでーす。

これまではこちら。http://kanlan-cap.blogspot.com/
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-12 00:23 | ノゴーライン