カテゴリ:ヤポンライン( 10 )


2013年 03月 31日

はる

b0197347_21102678.jpg


b0197347_21104154.jpg


はるや!
春が来たぞー!!
[PR]

by kanlan-cap | 2013-03-31 21:12 | ヤポンライン
2013年 02月 01日

相撲

2013年。
今年もよろしくお願い致します。

年齢不詳の楽しそうな女性を目指しまーす。

1月に日本の国技である相撲を
両国国技館で鑑賞しました。
贅沢な娯楽でありました。
b0197347_0303213.jpg


モンゴルの力士、強い。
勝手に誇らしくなる。
日本も負けてられませんな。

モンゴルの国旗を持って
モンゴルの民族衣装を着て
モンゴルに染まったみんなで盛り上がりました。

上半期もはりきっていきます!!
[PR]

by kanlan-cap | 2013-02-01 00:32 | ヤポンライン
2011年 11月 21日

来とみ

大学時代からの友達家族が
マナイノタグ(ふるさと)の実家にあそびにきてくれました!!
いまわたしはモンゴルにいるので
いないけど、来てくれたー。
わたしがいるかどうかは、ハマーグイ(関係ないのですよ!)

ともだちのとみは寮のお隣さん。
沖縄も京都も青森も兵庫も共有!
在学中やそれ以降もお互いの実家も行き来してる。
すごく穏やかで人や物に対して幅広く許すことのできる友達。

とみの旦那様のチャンテツ。
さっぱりしてて誰とでも仲良くなれる。岡山弁がまたよい。
はじめてあったのは空港やったかな。

そんなふたりは協力隊の先輩隊員。
ふたりのあいだのかわいい御子も田中家に。

わたしの家族はとみが
めっちゃすきなので、
とみ家族が来てくれるのをとても喜んでいた。
PCの調子でカメラが使えず
ほぼ電話の音だけの
スカイプでも十分伝わってくる
すごい楽しそうな雰囲気。

もちろんその場におりたかったけど
自分がいなくても
自分の家族とこんなに仲良くしてくれる友達と旦那様に子どもちゃん。
よろしいなぁとにやにやしてしまう。


姉のこどもちゃんである姪がわたしに似ているらしい。
とみは画面なしのスカイプで
うちと話すとき、うちの顔が見えないから
姪をみながら話していたそうな。
姪の今日のあだなは、こかおる。
けっこう似ているそうな。

田中家に来てくれて本当にありがとう。
また来てね。
7ヶ月後にもまた来てね。
にぎやかやろうな。
いまから楽しみ。
そして、こかおるとの対面もいまから楽しみ。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-21 01:34 | ヤポンライン
2011年 11月 01日

蒙国沖縄

沖縄の学校で過ごして
いまモンゴルにおります。

学校を卒業をしたんはもう5年前!
4年住んで、いまも繋がってるともだちや恩師がいて
やっぱり沖縄もノタグ(ふるさと)な想いを勝手に持ってます。わたし。


2011年10月24日 琉球新報
元寇の沈没船、初の発見 琉球大教授が発表

鎌倉時代に来襲した元寇の沈没船とみられる船体が長崎県松浦市の鷹島沖で見つかったと、
調査した琉球大の池田栄史教授(考古学)が24日、長崎市で記者会見し正式に発表した。
 同教授らによると、元の船のものとされる木材などが過去に見つかっているが、
構造が分かる状態で発見されたのは国内初。
主に文献や絵で伝えられてきた元寇の実態解明につながる、重要な手掛かりになりそうだ。
 確認されたのは船首から船尾までを通す約12メートルの竜骨と、
両側に並んでいた舷を構成する幅約15~25センチ、厚さ約10センチの外板。
船の全長は20メートルを超えるという。(共同通信)


モンゴルから日本に向かった船が700年ぶりに発見され
しかも琉球大学の先生が調査されてるとのこと!
なんだかひとり興奮!!
法文学部の授業はとったことないけど、勝手に親近感~~~
そして、20メートルってでかすぎやろ。
どんどん新たな歴史が紐ほどかれてほしい。


またこのニュースを聞いたのは
赤ちゃん人形届いたときにモンゴル人のともだちから!!これもまた嬉しい偶然。

赤ちゃんが沖縄からモンゴルに来てくれ

沖縄でかじった踊りをモンゴル人と踊ったり(ぽやんとと踊ってもうてすみません。。)
b0197347_23583662.jpg

沖縄からナイズ(友人・先輩)が来てくれたり
b0197347_013177.jpg

ナイズが持ってきてくれた泡盛と黒糖(しかも波照間の!)が我が家にあったり。

母は沖縄に来た時の印象と似ていると連呼し(アジアやから?)

健康教室のなかでは沖縄のことも紹介。
12月でも雪降らないんやで~って。
b0197347_2358318.jpg


沖縄であったベトナム語つながりのナイズが冬にモンゴルにきてくれる、かもしれないのです!

きってもきれない、きりたくない沖縄におった縁とモンゴルにいる今。
ありがたやーです。


草原。
b0197347_0213569.jpg

海をみるのが本当にたのしみや。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-01 00:33 | ヤポンライン
2011年 10月 18日

感受性

自分の感受性。
福島の訓練所で2カ月一緒にすごしたともだちが
教えてくれた茨木のり子さんの詩。
きびしくてあたたかい。
忘れないように。

*******

「自分の感受性くらい」   (詩華集「おんなのことば」より)

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

*******

感受性・考え方が
たまにわからなくなる時がある。
ぐらつくという言い方ではしっくりこない。
そのたびに思い出す。
思いだしては立ちなおそうや。と思うのです。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-10-18 22:32 | ヤポンライン
2011年 06月 10日

紫陽花

かれこれ2年前!の写真。
紫陽花ええですね。
チーグテイ(湿気ある)のところに
こんなきれいな花が咲くんですよーって
全力でいいたい。
しかも漢字が紫陽花。
b0197347_2464883.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-06-10 02:47 | ヤポンライン
2011年 04月 18日

復興の狼煙

b0197347_22131748.jpg

協力隊員から教えてもらったサイト・ポスター
東京の方では電車などに貼ってあるそうですね。

東北からのメッセージ。
こちらも一生懸命やろうと気持ちを奮い立たせてくれるポスターたちです。

復興の狼煙
http://fukkou-noroshi.jp/
[PR]

by kanlan-cap | 2011-04-18 22:14 | ヤポンライン
2011年 02月 22日

世界が楽しくなるターン

確実に春に向かっているモンゴルです。
いつも着てる、ネヒーのコート暑くなってきました。

このネヒーのコートは
帰国した先輩が後輩隊員にゆずりゆずりで
わたしの手元に来てくれたありがたーいコートなのです。

写真は1月でめっちゃさむかったので、
コートにストール、ぼうし2枚(写真は1枚)、手袋、
中が毛だらけのこれまたネヒーのブーツ(ムートンブーツっぽいの)を外行くときは着てました。
中にはヒートテック上下2枚、ラクダの靴下をはきーの2枚ばき。
外に長いこと出るならカイロ装着。(足重要!)という感じでした。


重いけどものっそいあったかい。ネヒーコート。
長いしであったかいです。
b0197347_22344936.jpg


冬は冬で寒すぎておもろかったり、
きれかったりやったけども

春も近付いているので
目に見えて日も長くなっているので
氷もとけてきているので
それだけで気持ちも若干上向きに!

タイトルの世界が楽しくなるターン

「ほぼ日刊イトイ新聞」での企画なのです。
パパイヤ鈴木さんからターンとダンスならっちゃおうぜ!な。
ターンができたら、楽しいのでは?という
イトイさんの思いつきから。

ターンできたら・・・たのしいやろな~☆
世界が楽しくなるターンのページへいっちゃいましょう。
はい、ポチリ。http://www.1101.com/papaya/2011-02-16.html

この中でターンを習う前の
自分が思うターンってこんなのよっていう
ほぼ日の乗組員(スタッフさんたち)のターン特集の動画があるのです。
みて、驚き、ターンがさまざまなんもそうなんですが

服がかわいい~雰囲気よさげ~服が若干春っぽかったりと
なんだか新鮮にみてしまったー。
そんな自分にびっくりしたのでした。
ダンス中のイトイさんのTシャツもかわいいし~
モンゴルのかわいさと、日本のかわいさってやっぱ違うんよな。
なにがて言われたら、まだ困るんですけども。
どっちもええんですよ。
日本の進行形の、しかも首都の動いている(ターンしてる)ひとたちを
たくさんみたもんですからね。ええ。

こっちでもターン習得したい。
そしたら、いままでなかった速度や重力が加わるかもしれない!
雪原ターン、草原ターン、星空ターン、マル(家畜)ターン、ゲルターン
アイラグターン、ウルムターンで転倒って日もくるかもしれない。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-02-22 22:44 | ヤポンライン
2010年 10月 15日

カジマヤー

子牛たち。カメラをむけると固まりました。およそ10秒。
b0197347_2291278.jpg



そして
旧暦9月7日
日が変わりましたが、ことしは10月14日
沖縄ではかじまやーという
97歳になる方の御祝いがあります。

「風車(カジマヤー)」

数え年97歳の盛大(人生最大?)なお祝い。

沖縄では年をとると童心にかえると言われている。
この時には、当人である老人が車に乗り、
子供のオモチャである風車をもって集落をパレードする。
小さな島では、学校の鼓笛隊なども登場し、島ぐるみのお祝いになる

美ら島物語より

旧暦が共通しているのか
モンゴルもこの10月
ナスタイフン(ご高齢のかた)の祭りというかお食事会がありました。
アイラグ、アリヒ、ケーキにごちそうが
ボルガンイチ?のゴアンズ(食堂)にて。
みなさんデール着ておしゃれしてはりました!

何十年も生活を重ねてきたことを思うと
拍手して、握手したくなり、触って拝みたくなります。
同じ体で、その時々で同じことは全くない感情を受け止めながら。
はぁーすごい。

平均寿命
日本 86歳
モンゴル 64歳

日々の中で、たまに休憩しながらたくましく、
こころも体も生きてほしいし、生きたい。
日本にいる家族や、
各地でその土地に根をはろうとしてる友達や同期。
もちろんモンゴルのひと

ゲル体験でお世話になったエメー(おばぁ)
b0197347_264874.jpg

ボルガンでもナスタイフンはデ―ルをよく着てます。
似合いすぎて、どうしようかと思ってしまいます。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-10-15 02:30 | ヤポンライン
2010年 08月 16日

五山の送り火

今日は京都での五山の送り火の日。
生でみたとき、火がゆらゆら絶えず燃えているのが
遠くからでもわかり、
じんとしたのを覚えてます。
きえゆくときもなんか、火なんやけど
儚いような印象やったような。

今年はモンゴルでみれんなぁとおもってたところ
この世の中ハイテクですな。

ほぼ日「ほぼ日刊イトイ新聞」で中継するっていうやないの。
みました。
五山の送り火。
写真は去年のでーす。
b0197347_21273646.jpg


天気がもったようで何より。
みれた時間は消えゆくときやったけど
やっぱりいいなとひとりでふんふんとしてました。
かけてた音楽も消して。静かにみました。
生でみたいけど、それは我慢。我慢。
にしてもハイテクな世の中ですね。
すごいわー。
ほぼ日刊イトイ新聞 http://www.1101.com/index.html
学生時代に本をたくさん読む尊敬するともだちに教えてもらってからみてます。
ほぼ日手帳も愛用中◎


日本の夏は暑いようですね。
世界各地も暑かったり寒かったりでしょうか。
残暑お見舞いもうしあげます。
みなさま、溶けかけても溶け切らないよう
たのしくお過ごしくださいね~
[PR]

by kanlan-cap | 2010-08-16 21:27 | ヤポンライン