甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:PHNライン( 13 )


2012年 05月 14日

妊婦て

妊婦て
どんな感じなん?を
妊婦教室で妊婦体験をとおして
旦那さんに知ってもらっています。
b0197347_19554197.jpg

***
臨月になると大体8~10キロ体重が増えるといわれています。
妊娠前から比べて、どのくらい増えているのか
おなかが大きくなることでしゃがんだり、
下にあるものを取るときの大変さを体験してみようぜなグッズなのです。
そしてエヒネル(奥さん)を助けてあげてね~を声を大にして言いたい!のです。

日本の妊婦体験グッズを参考にして
昨年の妊婦教室開始からつかっています。
リュックと砂袋(8.5キロ)とベルト、ながめの洋服。
全部モンゴルにありまーす。
b0197347_1956431.jpg


これをすると教室がなごみます。
日本でもモンゴルでも一緒やな~って嬉しくなるのです。
最近はモンゴル人のスタッフさんが
すすんで説明をしながら装着してて
それを見てはにやけているのです。
b0197347_195641100.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-05-14 19:56 | PHNライン
2012年 04月 20日

シュッドニーキャラバン

4月20日、帰国日は6月20日ですー!
ちょうど残り2カ月です。

モンゴル人に流されまくっている
(むしろ自分から流されている)
活動ですが
いまは病院の歯科医師と一緒に活動をしていることが多いです。

めっちゃかわいい、熱心な先生で
ずっと活動ができたらなと思っていたけど
1人しかいなくて、病院から出られてなくてなかなか叶わずでした
が!
3月から歯科医師増員◎二人になり、外勤可能に~
めっちゃアズタイ(ラッキー)と思ってたら
4月から「ほな、明日から一緒に幼稚園まわろう」と突然に始まったのです。

【モンゴルの歯科事情】ボルガンでみたり、きいたりしたこと。
・幼稚園や学校での定期的な歯科検診はなし。
 →統計がない。
・はみがきが必要なことは、大人もこどもも分かっている。
 →強み。けど理解と実行はイコールではない。
・上下水道が整っていない家や学校・幼稚園がほとんど。
 →水が少ない。
・子どもが自分で磨く。仕上げ磨きの習慣はほぼなし。
 →きれいに磨くのは難しい!仕上げ磨きへの食いつきはよし。
・乳製品よく食べる。
 →歯にとってもいい。
・いまの大人が小さい時のおやつは乳製品だった。
 だからかは不明やけど、歯を磨く習慣が徹底されてなくても虫歯になりづらかった、らしい。
だけど
・あめちゃん大好き。ロシアのチョコも大量。
 幼稚園から帰るときは、あめちゃんを配る幼稚園も。お土産的に。
 0歳児も泣いたらあめちゃん!コーラやジュースだいすき。
 →虫歯になる素満載。
・子どもの食べるものが変わっても、歯磨きへの姿勢は変わらず。
 →子どもたちに虫歯が大量発生~~~

虫歯なしのこどもちゃんもいるんやけども・・・
たくさん虫歯があるこどもちゃんもいるわけで。
こんな感じで。
b0197347_21361247.jpg

b0197347_2138368.jpg


歯科医師と
ボルガンにある8つの幼稚園で
シュッドニー(歯の)キャラバンをしはじめました。(たった今、命名)
*実施中*
1)歯科医師は全子どもちゃんの検診!
b0197347_20395199.jpg

名簿に健康な歯かしら、虫歯が何本あるかを記入。

2)隊員は年長さんに歯のソラガルト(健康教室)
b0197347_20495163.jpg

いつ歯みがくのー?
「ご飯やアメちゃん食べたら~」
どうやって磨くのー?
「やさしくやでー」(モンゴル人はこするように、強ーく磨く人が多いのです)を
ひたすら子どもたちとソラガルトしてます。

3)隊員は歯ブラシチェック
極端に大きい歯ブラシ、
毛がアッチ行ったりコッチ行ってしまってる歯ブラシはマーク付け。
b0197347_20572390.jpg

先生から保護者に歯ブラシの交換をお願いするようにしています。
年長さんには子どもにも、換えるんやで~ていうてます。

全部が写真のような歯ブラシではないけども、けっこう高い確率。
幼稚園ごと、クラスごとのかなり差がある印象。

4)健康な歯やったらオメデトウの時計プレゼント
年長さん・年中さんの
虫歯が1本もなかったこどもちゃんにはおりがみで作った時計をプレゼント。
b0197347_2114048.jpg


同期の幼稚園隊員さんがボルガンで教えてくれた折り紙で
子どもちゃん達に大好評やったので
まねさしてもらって、メダル代わりに贈呈。(モンゴル人メダルだいすき)
文字盤には歯の絵をかいてます。
b0197347_2122087.jpg


年長さんの場合、30名のクラスで今ん所多くて3名贈呈。
27名は虫歯ですー。多い子は15本とか。。。

残り2園回りきったら、統計だすのが楽しみです~

*実施予定*
5)幼稚園にもう1回いって復習のソラガルトというか、
みんなでもう1回はみがき。
配属先の保健局から歯ブラシや歯磨き粉を買ってもらえたので
それをうまくうまく使いたいと、思案中。。

6)保護者会で歯のソラガルト
以前に小さな規模の幼稚園で、
検診結果を返した直後
(検診内容に歯科があり、自分の子どもに虫歯があるかどうかを知った後に)に
ソラガルトをしたらええ感じやったのでそんな風にやりたい。。

歯科医師のもとにある
全子どもちゃんデータをどのように返したらいいかが
頭のひねりどころです。
モンゴル人と相談です。

幼稚園側は保護者会のソラガルトには協力的な印象なので
幼稚園側の気分が変わらないうちに
なるべく早く始められるように調整やー。


活動後半になって
つながらんやろうと思ってたことが、繋がって、思いのほか進んだり
できんかもーと思ってたことができたりと
変化がおもしろい。としみじみ思う。

シュッドニーキャラバン。完全に思いつきでつけたけど、
名前をつけると、一気にテンションが上がります。

残りの2カ月は
キャラバンしてー、学校回ってー、病院や保健局で雑用しつつ、モンゴル人と活動できたらええな~。

子どもちゃんにエネルギーをもうていきまーす。
かわいすぎる!
b0197347_2146435.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-04-20 21:49 | PHNライン
2011年 10月 31日

赤ちゃん来蒙

こんなかわいいコたちが、
はるばる海をわたって、ゴビ砂漠を飛んで、ウランバートルの人ごみに負けず
ボルガンまできてくれた。

5人の男の子。
b0197347_23192430.jpg


10月から配属先と病院、
プロジェクト(草の根技術協力で国際看護協会母子保健の向上で活動されています)とで
妊婦さんとお父さんになる方の健康教室(以後プレママパパ教室)をしていくことになり
テーマや媒体準備、広報(これ、今後も工夫必要!)どうすすめていくかを
モンゴルの病院スタッフやプロジェクトスタッフと一緒に相談していました。

7-10カ月の妊婦さんた対象の回の話をする中で
うまれてくる赤ちゃんのことをよりリアルに考えてもらう
おなかの中にいるあかちゃんに親近感をもってもらう
沐浴や育児の中で、出産後の生活をイメージしてほしい
そして、こんなかわいいコが産まれてくるのね!と楽しみにしてほしいってことで

日本の保健センターや学校には、
必ずと言っていいほどいる、赤ちゃん人形がどうにか教室で使えないか・・・・と模索。

ネットでみてびっくり、とっても高い!そして中古品ってない・・・・
モンゴルでもスタッフにきいてみてもらったけど、
お風呂にいれれるような、大泉門(おでこの上あたり)がやわらかいようなモデルはみつからず。。

プロジェクトの日本人スタッフさんと
眠っている赤ちゃん人形がないかしらと知り合いにあたってみようということに。
もし、みつからなければ
モンゴルの病院スタッフと話して、より本物に近い赤ちゃん人形をザハ(市場)でさがしてこようとなった。

同期や知り合い、親戚や家族つながりにも聞いてもらった。
当たり前にそんな簡単にみつからない!!

モンゴル人と組んで伝える「運動」のコマの件と
赤ちゃん人形の件を恩師に相談。



数日ごに「譲れる赤ちゃん人形があります」とメールをいただく!!
えーーーーーーーーーーーーーっとメール見て小躍り、いや大踊り。
いえーーていうてた。
学校で眠っている赤ちゃんをしかも先生が費用までだして
送ってくださるとのこと。
ありがたすぎる。
ありがたすぎて、
プレママパパ教室めっちゃがんばろうって改めて気合いが入る。
モンゴル人といっしょにね。

そして贈呈式。

病院長や看護師長、小児科医、助産師、配属の保健局職員等
プレママパパ教室に一緒にかかわってく人の前で贈呈ができてよかった。
b0197347_23224352.jpg

妊婦教室の状況、プロジェクトについて説明しているプロジェクトスタッフさん。

うちからも以下についてお願いを。
ボルガンの健康の向上を願って
先生が好意でおくってくれている。
大事につかってほしいけれど、飾りものではない!
健康教室の媒体としてガンガンつかって
このコ達に活躍してもらいましょう。
はだかなので
おうちに眠っている赤ちゃんの服を着せて
モンゴルの子としてかわいがってください。


みんな服をもってくるわーとお願いは快諾してくれ
その場で5人の名前を考える先生が現れたり、
抱こうとする人がたくさんでたりと和やかな雰囲気でした。
抱くときに誰一人物を扱うように乱暴につかうのではなく
首と腰のところに手をいれて
赤ちゃんを抱くように大事に抱き上げてくれてるのが印象的やった。
b0197347_2325966.jpg


このコ達の本格的な活躍は11月の教室からですが
10月末にあった教室でも登場すると人気!
お父さんが抱っこしてお母さんと話していたりと
みんな興味をもってくれています。

一時の興味に終わらないように
そしてこの教室がつづいていくように
たのしい教室であるように
サナー(アイデア)を一生懸命絞っていこうと思いますー。

また先生からは運動についてもがっつりアドバイスをいただき
モンゴル人ともそのテーマについても教室のぎりぎりにはなったものの
打ち合わせができて当日もなんとかやりきれました。ほ。
次は1ヶ月半後なのでもうちょい内容を増やします。
b0197347_23332391.jpg



1クール2週間おきの全3回。まだ2回までしか済んでなくて1クールも終わってないけど
モンゴル人の突然の仕事でもやりきる感じには回を増すごとに
驚かされています。

1回目を2回したのでのべ3回で、目に見えて変わったことがひとつ。
メンバーは固定しているところはあるけれど
教室終わってから、振り返りの時間を自然ととるようになってるー!すげー
初回はとりあえず済んでよかったー!間にあったーゴイ(すごいー)みたいに
一発勝負でうちあがった感じやったけど
先週あった回が終わったときは、なんも言わんでも輪になって
「こないするともっとええね」とか「次こないしてみよう」とか出たんです。
もう、大興奮!
突然につよいモンゴル人が反省とか準備とかしたら、無敵ちゃう?的な。
無敵なところ、こちらも勉強させてもらいまーす!

次は赤ちゃんたちに大活躍してもらう3回目
来週やけど媒体の準備はまだまだ終わる気配はありません。
はなして、どんなテーマがどんな内容がモンゴルに必要かを定めて
協力してこうとおもいまーす。
プレママパパ教室はまた改めてかくでしょう。

妊婦さんやこどもちゃんがいるお母様方、保健師助産師看護師のみなさま
こどもちゃんがほしいなとおもってるみなさま、
印象に残った教室やったり、こんな教室やったら楽しいななど
おもろい進め方や広報のやり方等アドバイスいただけるとありがたいです。


そして改めて先生方、ほんとうにありがとうございます。
1年の粟国島実習からはじまり
3年の在宅看護にうちなーぐち入門に地域看護教室
4年の石垣実習に保健学科やないような卒業研究、ドラゴンフルーツ・・・
京都での先輩を紹介してもらったのも先生でした!
在学中からおせわになりっぱなしですね。。
卒業してからも
連絡をとらせてもらって
厳しく温かいご指導いつもありがとうございます。
年に数回いってた沖縄で会えるのがいつも楽しみでした~
帰ったらすぐ会いに行きますので^^

先生方の気持ちのこもった赤ちゃんたちと
楽しんで活動させていただきます。
本当にありがとうございました!
b0197347_2348135.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-10-31 23:48 | PHNライン
2011年 10月 28日

ソロンゴ*にじ

9月末から10月にかけて
任地ボルガンにある小学校2校にて健康教育の授業(ヒチェーレ)をしました。
同任地の作業療法士の先輩隊員さんとともに!
b0197347_224679.jpg


対象はボルガンにある2校の小学4年生、全9クラス。
どうなるんやろうかーて思ってたけれど
過ぎてしまえばあっという間。
最終クラスは27日に終了!

はじめは6月ごろにさかのぼり。
お互いの活動で配属先は違えども
地域で活動してて、おうちや住んでる人たちの生活をみて
活動の方向性やらやりたいことを話してて
「学校で健康の授業をしよう」と意見一致。

9月から始まる新学期に向けて準備を開始。
ふたりで教室の目的やテーマの選定など話すことは尽きへん。
そして県立病院の思春期保健担当の先生の全面的な協力のもと
テーマや教材をつめました。
もう、ほんまこの先生、めっちゃお世話になった。
授業もなるべくついてきてくれるとのことで
9回中出張以外の7回一緒にヒチェーレをしてくれました。


2コマいただいての健康の授業。
90分での以下の盛りだくさん。時間ぎりぎりー。
こころとからだの健康の授業「ソロンゴ」の内容は以下のとおり。
※モンゴルの医療福祉保健関係の職種の分科会がソロンゴの会というのです。

*自己紹介・教室の説明
日本ってどこー?日本人どの人?と聞きつつ今日のヒチェーレの説明。
b0197347_2273038.jpg



*十人十色:障がいってなに?がテーマのヒチェーレ。
絵本のよみきかせや障がいにかかわらず自分らしく生活している様々な人の紹介を通して
「障がいってなに?」を考えてみようー
b0197347_22142441.jpg

b0197347_2292284.jpg

絵本のよみきかせのときのこどもちゃんたち。
どのクラスも集中して聞いてて、いい雰囲気。
b0197347_22325089.jpg


*日本紹介(休憩)
日本茶をのみつつ、日本ってどんな国?あやさん作成のビデオで日本まるわかり~
日本について何知ってるー?すもうやサクラ、きもの。
その中でもナルトは大人気!こんなに知ってるんや~てびっくりです。
日本茶も飲んでみまーす。緑茶とほうじ茶。
b0197347_22163983.jpg


休憩してからの運動
b0197347_22172214.jpg

b0197347_22182592.jpg


*健康クイズ
担当の授業~
睡眠・栄養・たばこ、感染予防・・・クイズてことで子どもちゃんたちに質問しまくりの40分。
b0197347_2224158.jpg

b0197347_2319888.jpg

動画や布をつかってこちらも必死!
b0197347_2256951.jpg

せきやくしゃみした時、どのくらい菌は飛ぶのかなー?を
1.5メートル、3メートルのブス(デールの時に帯としてつかう)をつかって話しています。

ヒチェーレのあとはアンケートを書いてもらっています。
なるたけ、自分で考えてほしいし、自分でできることと思ってほしいー。
b0197347_22313771.jpg

積極的なこどもちゃんたち。
時間も長いし、盛りだくさんで
疲れるやように、子どもちゃんたちも一生懸命きいてくれました。

エネルギーもらいつつ、吸い取られつつ。
学校隊員ってほんますごい!!と改めておもいます。

ソロンゴヒチェーレ、
準備は大変やったけどもおもろかったです。
子どもちゃんたちの反応も。
一緒にやってくれるモンゴル人の医師・担任の先生にもありがたやー。

もちろん課題もでたし、突然の変更や驚くこともあったけども
すこしずつ工夫してのヒチェーレはこちらも勉強になりました。
子どもちゃんたちにとっても
すこしでもひとつでも、思うところがある授業になってたらなと思います。
ぱーーー!って驚きの反応や、たくさんの質問に答えてくれたことが
そのままあの子どもちゃんのやわらかなやわらかな脳に
印象的に残ってたら嬉しい限り。

訳をてつだってくれたりや
ヒチェーレのポイントや授業のやりかたにアドバイスくれたり
サナー(アイデア)をだしてくれた
モンゴルの日本の世界のおともだちにもほんまありがとうです。

そして一緒にヒチェーレできた先輩隊員さん
構想・準備から物品確保に当日のテンションあげてく気持ちの準備まで
ほんまにありがとうございました。
違う職種やけど、違う職種やからこそ、いっしょにできて楽しめてほんまよかったです~
残りの期間も協力してきましょーね!よろしくお願いします◎

これをきっかけにこれからも
健康についてのヒチェーレ・ヤポン(にほん)についてのヒチェーレとか
できるように、できますように、やってみよう!
b0197347_22563542.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-10-28 22:56 | PHNライン
2011年 10月 14日

1015*世界手洗いの日

明日は世界手洗いの日。
10月15日は手洗いの日ゲネ。


世界の子どもたちに、正しい手洗いの方法を広めるために、定められた日です。

2008年から、毎年10月15日が「世界手洗いの日(Global Handwashing Day)」となりました。
世界各地で、せっけんを使った正しい手洗いを普及、
促進するための活動が、様々な形で実施されています

世界手洗いの日サイト(http://handwashing.jp/index.html)より。

とのことで、
昨日の夕方「あした幼稚園で手洗いのはなし(ヒチェーレ)しなさいな!」と。
あしたかー、はいわかりましたー、けど絶対一緒にきてや、一人いややでーやったけど

今日になって
結婚式が重なり(モンゴルで縁起のええ日らしい)
ヒチェーレに来れる人も少ないから、
来週にしなさい!とのこと。そして結婚式にいくわよと。
ヤーナー(あらまー)、突然だわと。
来週に持ち越しになりました。
なんだかな~来週にできるやろうかー。
できたらいいな。できるように、やってみよう。
ほんで幼稚園生に癒してもらおう~☆

そのサイトより、世界手洗いダンス。

擬音語での歌詞、映像もひしゃくをつかってすすぎ。
モンゴルでもいけるかしら~でやってみまーす。
どんな反応かある意味こわいけど、
きっと素直な子どもたち踊ってくれるはずー。。たぶん。

ヒチェーレのなかで使う予定のもの。
活動先の同僚とつくったビデオ。
ビオレの手洗いの歌を参考にモンゴルバージョンにつくったものです。
流れは以下のとおりで3分くらい。
おはなしと手洗い方法が組み合わさってるもの。
それまでは絵カード使ってやってたんやけど、動画つくるでーってなって。
指令が上から出てからすぐ作りよった。
モンゴル人、まじですごいと思った。突然に強い民族か。

****
いたずらスキな子羊ホラガくんが高い山にのぼっちゃて
「おかあさーん 助けてー。」
おかあさんはかめのメルヒーちゃんに助けを求めました。
1.お願いのポーズ(手のひらをこすり合わせて洗う)
一人では危ないからとメルヒーちゃんとお父さんかめは二人で向かいます。
2.親子がめのポーズ(手の甲をこすって洗う)
ふたりが向かう道は山がたくさん。
3.山のポーズ(サンカクをつくって指の間を洗う)
ホラガくんがいる山まで来ましたが、山の上から落っこちそう!
4.ひつじがおっこちそうなポーズ(爪をしっかり洗う)
急いで助けに行かなくちゃ。バイクをブルンブルンと運転します。
5.バイクブルンブルンのポーズ(親指を握って洗う)
危機一髪、メルヒーちゃんがホラガくんの手首を握って助けました。
6.手首をもって助けたよポーズ(手首を握って洗う)
無事助かってめでたしめでたし◎
****

b0197347_1240236.jpg
b0197347_12405752.png
ビデオや絵カード媒体もつかいつつ。
幼稚園ヒチェーレ、どうなるやら。
楽しくぼちぼちいけたらええな。

今日から、いまから◎
手をきれいに洗いましょうー
ガラー オガーツガヤー!!
[PR]

by kanlan-cap | 2011-10-14 12:44 | PHNライン
2011年 05月 11日

イヘルフーフド*双子

イヘルフーフド:双子。
b0197347_0515825.jpg


b0197347_0503723.jpg


ボルガンの子育て。
写真のようにぐるぐる巻き。
たいがいは母乳。
たいていは布おむつ。おむつというか布をあてる。
このへんはその方が経済的ということもあるよう。
*紙おむつはパンパルスという。外出の時だけ使う人多い。
 パンパルスは商店で1つ~購入可能。
あかちゃんがいるおうちには布おむつが運動会の旗のように干されてる。
おかあさんもあたまにバンダナの様に髪まとめている。
おっぱいをあげるのはどこでもハマーグイ(関係ない)
家におかあさんとあかちゃんだけがいるってのは稀。
親戚や家族がいることが多い。
ベビーベットがあるおうちもあれば
夫婦のベットやソファのうえに寝かせていることも。

出産後帝王切開であっても4・5日くらいには自宅へ戻る。
自然分娩であれば2日ほど。
その後の病院での健診はなく
家族病院(保健センター的なかかりつけ医のようなポジションの病院)から
週に1回の看護師・医師の訪問。
体重測定は家族病院ごとに違うが1カ月ごとくらいに測定。
2カ月まで家庭訪問があり、
2ヶ月後~1カ月ごとに家族病院での健診。そのときに予防接種。
いつ来るかは自由。

あかちゃんを連れて夜に外出するときは
眉間に墨をつける。夜に連れて行かれないように、だそう。
これが、なんともいえずかわいい。

赤子が寝ているベットのうえにきつねがふくまれたおもちゃがぶらさがってることも。
きつねがあかちゃんを眠りの世界にもどしてくれる?そうな。
よう寝てくれるように、だそうな。

b0197347_1123313.jpg

家庭訪問先でナスタイフン(高齢のかた)がいたら血圧測定を。
一緒に動いてくれてる家族病院の医師。
訪問にいく時こえかけてくれてり、
ダスカルマスカル(運動とか)するとき一緒にこえかけてくれてり
健康教室も一緒にしてくれたりと
ありがたい存在。
モンゴルの文化も教えてくれたり、仕事への姿勢などこちらも勉強させてもうてます。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-05-11 01:15 | PHNライン
2011年 03月 27日

病院セミナー

11月に首都で開催されたJICAセミナー。
さまざまな職種の隊員がそれぞれの分野のセミナーを実施しました。

そのときの看護系のセミナーに来ておられた首都の病院のスタッフさんから
看護系隊員へ連絡がはいり、
JICAセミナーでやったセミナーを隊員が入っていない病院で行うことになったのです。
つながってるなぁと、つながるんやなぁとすげーと思いました。

2日間。
場所:首都のバヤンゴル病院(隊員はおらず、KOIKA?以前韓国人と活動していたとのこと)
時間:両日1時から5時の4時間。
対象:バヤンゴル病院、周辺の家族病院の看護師

1日め。
看護系隊員(看護師・保健師)
開始直前に停電!!というまさかの事態起こるも開始時には復活。
アズタイ(ラッキー)です。モンゴル人も隊員も拍手!

以前のJICAセミナーの「看護過程」、日本の看護・保健師の紹介
講義とグループワーク
b0197347_17574012.jpg


b0197347_174331.jpg


b0197347_17431831.jpg

どのグループも積極的な話し合いが!!


2日め。
看護系隊員、リハビリ系隊員(理学療法士・言語聴覚士)
9月に南ゴビで行った「寝たきり患者の看護」
南ゴビにいくことができなかったので2日めの内容はうち自体も初。
寝たきりや褥創についての講義と実習
b0197347_17443426.jpg

食事介助の実習
b0197347_17445791.jpg

理学療法士隊員からの減圧や姿勢保持
お手製のクッションに、みんな興味津津。
ちゃー触わり。
看護師隊員からの清潔についてや褥創の洗浄のデモンストレーション
保健師隊員は栄養についてのおはなしなど。


その病院のスタッフさんや聞きに来てくれてる看護師さん達の
知りたいわーって意欲やあたたかい気持ちもあり
充実したセミナーやったように思います。

先輩隊員さん方のモンゴル語はもちろん
説明の仕方や実習やグループワークのしかたなど
ほんまにうち自身も勉強になりましたー。


b0197347_17473187.jpg

みんなの名前をかいてくれてポスターをつくってくれました。
嬉しすぎる。

先輩隊員さんたちのように、
お互い楽しい雰囲気満載で
セミナーやったりふだんの活動の中やったりで、
やりとりをしてきたいです。
笑顔ってだいじやなぁ。
日本人から見ても先輩隊員さん方の笑顔、かわいすぎるしまぶしすぎる。

b0197347_17491440.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-03-27 17:52 | PHNライン
2010年 12月 02日

世界エイズデー

きのう12月1日は世界エイズデーで
モンゴル、任地のボルガン県もがっつりレッドリボン一色の啓発日でした~

とりあえず月曜に首都から帰宅し久々に出勤すると
赤いリボンを託され「リボンきって~」とのこと。

火曜は
「学校にソラガルト(健康教室)いくよ~
 カメラ持ってくるのよ?ザーヨ?(いいわね?わかったわね?絶対よ?的な)」
8.9.10年生に
ДОХын тухай(エイズについて)のソラガルト。
おおまかな内容やけど淡々と講義。
というかどの程度こどもたちに知識があるのかが疑問なところ。
クイズとかにしたら楽しいのになとか思いつつ。。
そして最後に
「明日(12月1日)はタルバイ(広場)に来るのよ!ザーヨ?」
との言葉と共に
ジュースとお菓子が配られました。

よるの18時からもソラガルトよ~とのことで同行。
学校の寮でのソラガルトでお夕飯の前の食堂に50名くらいの生徒。
外は氷点下やのに暑いったらありゃしない。


そして迎えた12月1日。
朝から活動先はぱたぱた。
くるまにポスターを貼り貼り。
2008年のカレンダーもあるけどハマーグイ~(関係なし)
b0197347_2347386.jpg
b0197347_23463633.jpg



日本のエイズデーの歌ないん?というニーズのもと必死に検索~
チャリティのやけどよさげなのがあったので、献上。

くるまに乗り込みタルバイに行くと
こどもたちがめっちゃいっぱい!!!!
b0197347_2348167.jpg


みんなお手製のポスターを持ってるーーー
b0197347_2348274.jpg

b0197347_23485885.jpg


そして「いくで!」といわれ車に乗り込むと
スピーカーでエイズについてのスピーチがはじまり・・
あいだに歌を挟みつつ~
ゆっくり前進。
そしたらそのあとを、こどもたちが行進!!!
b0197347_23495150.jpg

思春期の彼らやけどおしゃべりしながらでも
こうやってポスターをもって参加してるのって
すごいやないか~
b0197347_23502444.jpg



ボルガンのメインストリートを歩いて
タルバイで再集合。
たくさんの人が彼らといっしょに歩いてポスターみてたー。
偉いひとっぽい人のお話のあと解散っ。
みんなの散り方はやっておもったら

それぞれの役場や学校にポスター貼りにいってましたー。
ふつうにええなぁとおもってしまった。
b0197347_23514752.jpg


こどもたちへのソラガルトが火曜のあれだけやったら
正直きびしいと思うけど
(聞いてない子もたくさんやったし、
自分のことと捉えられないやろうから)
工夫はきっとできるはずー。
今回はすべて当日に知ったような状態やったけど
毎年しとるらしいし
来年はまたあるやろうし、一緒に考えられたらええな・・・。

そして、5時に「8時からソラガルトあるで」
ひえーほんまに言うてるん?
と思ってほんまに?って聞くと。ほんまにあるとのこと。。。。

ДОХын өдөр(エイズデ―)やから。と。
あらそう、そうなん。けど今いう?みたいな。
朝から、昨日からわかってたんちゃうん?と。
完全に活動終わりに気持ちいってたやんってうだうだ思いつつ
一回いえに帰ってもう一度活動先に戻ることに。

8時から
6名でオトナへのエイズデー。
b0197347_23532278.jpg

歩いてるひとに声をかけながら
パンフレットとコンドームをみんなで渡す。
b0197347_235491.jpg


ボルガンの数えることができる飲み屋やレストラン、卓球場をまわり
b0197347_2355898.jpg

そこでもコンドームをわたし、
極めつけはコップにも啓発グッズとりつけちゃいます。
b0197347_23543170.jpg


運転手には車用ステッカーを渡し
いなかったら勝手に貼っちゃいまーす。
b0197347_23554095.jpg

ここモンゴルーっておもった瞬間。
日本ならまじでありえん。うち一人爆笑


最後はみんなでビール飲んで、終了!
b0197347_23562022.jpg

1日長かった~~!
けど、おもしろかった。
もうすこし詰めたらいいのにーってことはたくさんあったり
今日だけやん!なことばかりやけど
それでも
エイズデーにちなんでこれだけのイベントやソラガルトができるのは
ステキやなぁと思ったのでした。
来年は一緒に計画できたらええなー。
「何するん?」ってこっちからきくぞー


最近、活動の時間や、
自分の立ち位置(今、たいがいマンパワー。。)や
突然だらけのモンゴルになんでやねんと思うことがおおいけれど
思ったことは聞いて
話して
相談していけたらと。
8時か~と思いつつ行ったけど
やってること見えたし、人間関係は広がったしな!
と嬉しがる。

いらいらするのもモンゴル人やけど
悔しいくらい、自分を助けてくれるんもモンゴル人。

たくさん
嬉しがるで~
[PR]

by kanlan-cap | 2010-12-02 23:59 | PHNライン
2010年 11月 05日

季節にあったセデウ

インフルエンザの注射をしに首都にあがってました。
ふだん見ない食べ物やものをたくさん見て、散財。
あったかい服もかえたし、くつも手に入れれたので
そして無事に帰ってきたので、まるなのです。

b0197347_1773.jpg

首都でのんだビール。
今回はお酒いっぱい飲みました。充電できたなぁ。

ひさびさのブログであります。

セデウはテーマみたいなもので
うちの活動先では
年間のセデウをきめて健康教育をしていることが今日わかりました。

そのセデウが3月までの予定やったんやけど、
2月に事故予防
3月感染予防、手洗い、とあといくつか。

3月のセデウの感染予防とかは
冬になる前にせんのかなと思ったら

冬になる前はみんな寒いの知ってるけど
(それでもかぜにはいっぱいなるけど)
4・5月のだんだん寒さがましになったころが
かぜひきが多くなるからとのこと。

そして事故予防は
雪の降る地面で滑らないようにとかも入るらしい~
日本で母子保健をしてたから、
こどもちゃんの事故予防しか浮かんでこんかったうち。。

やー モンゴル~

いやぁ、気候によって全然ちゃうんやなと驚きました。
これから年間予定をみせてくれるらしいので
また違いがあったらおもろいな~


そして
活動やけども、
いやーほんま迷走中でございます。正直。
自分ですることやセデウを絞ることって難しいなと実感中。

また活動についてはあらためて、かきます。
ここにきて4か月たってしもたー!!!って感じですよ。


ボルガンで暮らして、モンゴル人と話したり、JOCVと話したり
日本で応援してくれとる方々と話して、

つながってはないけど(線ではないけど点な感じ)
ここでやってみたいなぁと漠然に思ってることがいくつかあって
それをどのタイミングで誰と組んで、どこでするか。
やれる!と思ったときにできるように、準備がいりますな。
同僚いわく、セデウに沿って健康教室みたいなのせなあかんらしく
したいものはセデウの今って時が、ベストなタイミングらしい。
このへんは観察しながら、やってこうと思う。


うえにかいたセデウに沿りつつの健康教室も活動のひとつとして考えていくつもり。
同僚はセデウに沿った健康教育したら!っていうてくれてたけど
できても、ひと月1つかなと。うむうむ。

今の語学力では、
紙芝居や体操を組み入れても幼稚園生でもきびしい~~~
同僚も一緒に入ってくれるけど・・・
がんばろう。
幼稚園や学校でも活動していけたらいいな。
ひたすら、エビカニクスしよかな。

ひと月にいくつかあるセデウの中から、
同僚と協力して習慣を変える(これまたヘッツー!:むつかしいところ)きっかけになる
機会がつくれたらな~と思ってます。


そんなこんなで、
土地にあった保健活動がしたいから、
へこむ時は、ふりかえって
ちいさなことにでも全力でよろこんで
がんばってきます。

b0197347_15934.jpg

5時半。きれいな夕陽。
7時には、すっかり夜です。
星、めっちゃ見えるんやなぁ、これが。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-11-05 01:08 | PHNライン
2010年 09月 10日

ゲル型

モンゴル料理は
基本肉。

日本の食卓は割合でいうと
野菜たち4~5、米類2~3、肉2~3くらいやったような気がする。
モンゴルは
肉6~7、野菜・米合わせて3~4と
いっても過言ではないのです。

非常に肉肉しいー。
冬は肉食べないとだめよって今から忠告されてます。


家族病院で見たのが、
みたことあるやんーこーいうの。
b0197347_23382654.jpg


栄養バランスガイドのモンゴル版!!!
ゲル、めっちゃかわいいやん~とテンションあがる。

日本のはちなみにコマ
b0197347_23405398.gif

なんの栄養を、どのくらい食べたらよいかを
自分で食生活をみれる表。
タンパク質、炭水化物、乳製品、野菜、果物~

モンゴル版の裏面をみると・・
b0197347_23432434.jpg

モンゴル料理の材料があてはまるところが
色が塗ってあって、この料理は多くの栄養素を取れるときな印象をうける。
よくよくみてみると
ぼーず(蒸しぎょうざ)の炭水化物って皮だけなんやけど、炭水化物の欄全部塗ってある。
表面に広い欄はそれだけ多くの量をとりましょう的にかいてあるけどね。

実際は
肉ばっかりでそれ以外がすくなかったりする。
栄養は種類の数とおなじくらい、量・バランスも大事ですよーと考える。
ま、まずは多くの食材をとるってのはもちろんチョハル(大切)


モンゴルは
寒さを乗り切るためにたくさん肉をたべる
家畜が財産であるし、
通年通して多くの野菜の栽培は難しい環境
小さい時から肉をたべる環境
そして
お母さんの味は肉料理
肉のおいしさを知っている。
ええやないか!すばらしいやないか!肉料理。


ようさん肉を食べるなら、野菜やそれ以外の食材を食べる機会も
あってもえやないかと思う。


文化をだいじにしながら
やさいもおいしいなぁとか
モンゴル人と話す日を心待ちにしながら

家族病院であのゲルの表をつかうときに
スタッフや住民さんとはなせるように

今の食生活がモンゴル人の健康にどんな影響を与えているかを
文化をとおりこして一緒にみれる手段を準備して
*モンゴル人の体型はおなかまわりの脂肪のつき方が半端ない!!
*高血圧も多い! ・・・まー客観的になら統計とかになるのかな


どんな方法なら
実現可能なのか
継続がみこめるのか
なにより、楽しくできるのは何かを
ふつふつと
練ってこうと思います。

ザハ(市場の野菜)。おばちゃん。
b0197347_0355460.jpg
b0197347_0361756.jpg


モンゴルに住んで2カ月、
まだ2カ月。
同僚や活動を通して出会う人からよーさん教えてもらって
まずはモンゴルを知っていきたいと思います。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-09-10 00:40 | PHNライン