甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ボルガンライン( 123 )


2011年 11月 30日

ブフ

ブフ(モンゴル相撲)の本。
かわいすぎるやろ。
b0197347_0385692.jpg


明日はマナイ配属先に
保健省から監査が入ります。
年末です。
日付変わったら12月ー!はや。

掃除に報告書にとみんな忙しそうです。
明日は白シャツで名札をつけるそうな。
その名札も今日できあがって、いただきました。
直前に仕上げてくるぜ、モンゴル人。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-30 00:41 | ボルガンライン
2011年 11月 29日

家庭訪問

冬の家庭訪問。
家族病院の医師や看護師は
週に2~3日家庭訪問に行きます。

この日は寒かったー
b0197347_2323451.jpg

ゲルや木のおうちをまわります。
b0197347_23234040.jpg


あかちゃんのいるおうち。
b0197347_2324813.jpg

b0197347_23242426.jpg

ぐるぐる巻き。
ここのおうちはぐるぐる巻きにするのがお父さんのしごとらしく
「どないしてん~かわいいミニーフーフド(おれのこどもちゃん)」と
声かけながら手早く巻いてあげてました。
ここで、エムチ(医者)がお母さんに
「あなたの体はどう?大丈夫?」って聞いたのです!!!!
訪問の中で、赤ちゃんの検診はする、お母さんの血圧も測る、
やけど直でお母さんの体のことを尋ねてるの聞いたことがなかった。
ひとりテンションあがるわたし。

家族病院でよくみる一コマ。
血圧はかって~~!
b0197347_23245082.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-29 23:28 | ボルガンライン
2011年 11月 26日

朝の光

b0197347_23363280.jpg

日の出がだんだんおそくなってきて
眠気も右肩上がり。
けれどもきれいなぁと思って起きることもできます。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-26 23:37 | ボルガンライン
2011年 11月 26日

独立記念日

11月26日は
モンゴル独立記念日です。
数少ない祝日のひとつですが
今日は土曜日ー!
そんな日です。

モンゴルの日。
モンゴルデールを着て
ボーズをたべよう!!と
ボルガンで活動しているボランティアと
日本人のようなモンゴル人が集まって
デールデーをしました。
粋な提案をいつもありがとう~バヤラー!


まずはボーズづくり。
b0197347_23143167.jpg

b0197347_2314514.jpg

b0197347_2315873.jpg

むつかしーけどたのしー。

蒸し待ちのあいだにデールに着替える~
斬新なデールにエプロンも。
b0197347_23185513.jpg

みんな着替えて~
b0197347_2317793.jpg


無意味にボーズの受け渡し。
青いハタグでもなければ、黄色いブスです。
b0197347_23175587.jpg


めっちゃおいしいーボーズ☆
ボーズは蒸し餃子!
めっちゃ食べて、馬乳酒アイラグ飲んでおいしー。

せっかくデールやし
外にいっちゃおうでがっつり防寒して雪原へー!
b0197347_232345100.jpg

さむい~
手袋はずして5分もたたないうちに、真剣に手がもげるー。の寒さでした。
短時間でがっつり写真撮りました~

あたたかいところでゴエリンデール(おシャレデール)なあやエグチと。
似合いすぎやろー。ゴイ!ゴイ!(すてきー)
b0197347_23255328.jpg


b0197347_2327991.jpg

活動についてモンゴルについて日本について
ゆっくり話していっぱい食べていろいろ飲んで
充電できましたー。
マーシ、バヤラッラー!

ボルガンで活動も休日も楽しんでる3人!
これからもよろしくでーす☆
b0197347_2321769.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-26 23:30 | ボルガンライン
2011年 11月 25日

リコーダー

ふいてくれました。
いちばんぼーし、みーつけたー♪
b0197347_2182822.jpg


技術顧問の森先生が来てくださったときの
健康教室後の一コマ。
モンゴル人の先生との健康教室をみてもらえてよかったです。
工夫をできるところはたくさんあるので
修正して、楽しくわかりやすく、毎日じぶんでできることを。
これからも続けていけるように。

b0197347_2191812.jpg

かわいらしい子どもちゃんたち。

続けてヒチェーレに入れるように
がんばりますよー。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-25 02:21 | ボルガンライン
2011年 11月 22日

さくさく

さくさくざくざく。
雪がつもってまーす。
b0197347_2324523.jpg


b0197347_23243348.jpg


b0197347_232579.jpg

ただいま
モンゴル国ボルガン県ボルガン村
午後10時25分
外気温マイナス24度。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-22 23:26 | ボルガンライン
2011年 11月 22日

ゆきみち

ボルガンの道は
雪が積もってます。

毎日降るわけではなく
降った雪が溶けないのです。

砂のようにさらさら舞う雪!
溶けない雪はマイナスの世界で凍る。
そして人がすべる。
春が来るまで雪があるのです。

そんな中
このおじさまたちが活躍中。
b0197347_22183153.jpg


ひたすらこの姿勢で雪から道をかき出す。
腰いたそう。
そしてこのおじさまのきた道は
b0197347_22192821.jpg

どーーーん!

ことしもお世話になります。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-22 22:19 | ボルガンライン
2011年 11月 21日

チョノ

ボルガンのまんなかを
迷いなくつっぱしる1本のメインストリート。
その端々に
アリス(皮)が売られている。
b0197347_1151975.jpg

積み重ねられてるのは
羊・ヤギ・牛の皮。
種類によるけど1体15000トゥグ~、1000円もしないくらいです。

そしたらそこにこんなんが!
b0197347_1225037.jpg

チョノはおおかみ。
がおーのおおかみです。
150000トゥグ。日本円で1万円くらい。
高いのか?安いのか。
わかりません。
夕方に通った時は、仰向けに置かれてました。


売り場のおじさまもどかんとモンゴル体型!
写真撮ってえでいうてくれたり、
教えてくれたりと親切にしてくれた。
bayarlalaa!
b0197347_1203076.jpg


おおかみは大きい。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-21 01:21 | ボルガンライン
2011年 11月 19日

ふゆ

ふゆがきたー!!
完全な冬。
もう秋へひき戻ってくれることはなさげ。
さむい!
いたい!!
けど、雪がまぶしい!!!
おうちのなかはあったかいのです。今のところ。

きょうの夜中2時の気温は
マイナス25度。
ボルガン。雪でまっしろでーす。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-11-19 03:07 | ボルガンライン
2011年 10月 30日

ホリム*結婚式

10月14日モンゴルの縁起の良い日だったそうな。
おおくのホリム(結婚式)が行われた日でした。
活動先の同僚も結婚!!

主役のふたり。
かわいい~~
b0197347_2175096.jpg


欠かせられません。
にく。
b0197347_218940.jpg

アイラグ(馬乳酒)
b0197347_2182677.jpg

アリヒ(お酒)
b0197347_2185083.jpg

ビール
b0197347_2191196.jpg

ごはん
b0197347_2193129.jpg

b0197347_2194731.jpg

b0197347_2445090.jpg

b0197347_2463474.jpg

そして歌も欠かせられません。
歌う歌う。
b0197347_2201877.jpg

b0197347_2204774.jpg


活動先の人たちと、いったので
おりやすくてめっちゃおもろかったです。
飲んで食べて(ピンクの人がアリヒをまぁ注ぎまくり飲ませまくる!!)
b0197347_2222376.jpg
b0197347_2215479.jpg


新郎新婦がものすごく仲よさそうで、
終始なごやかな雰囲気でございました。
b0197347_2261446.jpg

b0197347_2265539.jpg


お色直しでおそろいでモンゴルデール。
b0197347_2272490.jpg


保健局からのお祝いは洗濯機とお花。
b0197347_2253838.jpg

b0197347_2234320.jpg

母が日本からもってきてくれたアルバムに
みんなで寄せ書きもして渡しました。
もう新郎新婦のまえで堂々とかいてて
サプライズでもなんでもなくてうけたけども
喜んでくれてたのでよかったか~。
b0197347_224821.jpg


冠婚葬祭はお国柄がでて興味深いー。
モンゴルの中でも地方によってはだいぶと違うそうな。
首都だとドレスを着てスフバートル広場で写真をとったりするし
b0197347_2373881.jpg

レストランで披露宴ってこともあるみたい。

ボルガンや地方の結婚式は
日本の結婚式のようにプログラムがあるわけではなく
1~3日の数日、結婚式をするそう。
職場のひとたちがまとまっていくこともあれば、
初日は親戚や友人が自由に集まり、お祝いを行う。
やからか?招待状にも日は書いてあったも時間は書いていない。
この日は
2時からの予定がだいたい3時くらいにはじまり、
うちは用があって先にでたけど、9時くらいにおうちに帰ったそう。

また、もてなす場所も自宅であり
料理も親戚がてつだって調理し、ふるまうことがほとんどであるよう。

別の村の結婚式にも出席したときは
そこでは、いつのまにかもてなす方にシフトしていて
局長の娘と一緒に親戚の方々と一緒に
アヤガ(コップ)を洗い、盛った料理を運んでいた。
助け合いやな~としみじみ。おもしろい。
b0197347_2435321.jpg


そんな、ホリム!
ほんまにオーギー、オドノー!バヤルフルギー!(おめでとう~~)
ちゃっかり一緒にとってもらいました~^^
b0197347_2281812.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-10-30 02:29 | ボルガンライン