カテゴリ:ボルガンライン( 123 )


2012年 02月 24日

旧正月*ゲル

地方のゲル。
大きめのゲルではあるけれど
一度に20名以上はいっていると
まぁ圧巻である。
なんか限りなく人が入れるのではないかと思う。
【まる】の形は制限がないようである。


b0197347_11532234.jpg


b0197347_11535460.jpg


死角がないというか、見渡せる。
どの人も輪に入りやすいようだ。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-02-24 11:54 | ボルガンライン
2012年 02月 23日

旧正月

旧正月:ツァガーンサルがはじまりました。
中国の旧正月とは日程のとり方がまた異なり
毎年日付が変わります。
今年は2月22日から。新月の日です。

先週に国の会議で
18日の土曜を平日として振り替えて、24日も休暇とすることにきまり
22日から5日間旧正月休みです。

日本のお正月のように
家族で過ごし、親戚やお知り合いにあいさつ回りをします。

大晦日から旧正月の1日めは
昨年お邪魔した同僚の実家へ。
遊牧民のおうちで、ツァガーンサルの準備や
たくさんの客人を迎えて
新年のあいさつがみれた。

b0197347_225173.jpg

民族衣装であるデールを着ている
モンゴル人は逞しくて美しい。

子どもたちもおしゃれして。
b0197347_243915.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-02-23 02:04 | ボルガンライン
2012年 02月 16日

2月!

2月も中旬!
やりたいことがたくさんあるんやけど、
全然時間が足りない。
早起きすれば、ごはんをだらだら食べなければ
いいのだけれど。
お尻をたたいていきましょう。

2月になって
鼻毛も凍らなくなって
明らか寒さがガイグイ(だいじょぶ)になって
日がみるみる延びて
嬉しくなってしまいます。

ツァガーサンサル(旧正月)ももうすぐ。
今年も楽しむで、楽しみきらなきゃと
こぶしに力がこもりますー。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-02-16 23:33 | ボルガンライン
2012年 01月 11日

こどもちゃん

モンゴルのこどもたち、これまたかわいいのです。
頬とか赤くなっちゃって。
ツァイ(茶)を顔くらいのお椀で飲んで。

1月が明けてからは
活動先がなぜか「感染予防」にものっそい力をいれはじめ
手洗い指導をする機会をつくってくれました。
学校やら、幼稚園やら、先生方へやら。

その中の幼稚園。
b0197347_19363034.jpg


b0197347_19365231.jpg


ここの幼稚園は
4年間2代にわたって、先輩隊員の幼稚園教諭がはいっていたところ。
先日帰国した、先輩隊員さんも体操を教えに行っていたところ。
うちは去年に手洗い・歯磨き指導にいかせてもらったぶりにお邪魔しました。

帰国まで6カ月
健康のことや体のこと、日本のことや図画工作で
ちょこちょこ関係を続けたいなぁ。

ここの子どもちゃん達、年長さんたち、
驚くほど「待つ」ことができます。
これはモンゴルの環境の中で本当にすごいことなのです。

順番に待つこともできる、
待ったら、話を聞いてもらえることもしっかりわかってる、
から待てる。
先生も子どもちゃんと話すときは姿勢を低くして聞いてる。
みんなが嬉しそうに競って先生にハグをする。

教育って、人を育てるのですなーと改めて思ってしまった。
子どもちゃんたちは、難しい公式とかそんなんを
頭で習う前に
どんな風に自分に接してくれているかで
体で気持ちで確実に蓄積されていくんやなと思った。
b0197347_20523958.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-01-11 20:52 | ボルガンライン
2012年 01月 05日

2012

新年明けましておめでとうございます。
2011年も本当にお世話になりました。
b0197347_1372194.jpg

マナイボルガン(わたしたちのボルガン)で初日の出を見に行きました。
寒かったけど、美しかった。
日の出は雲もあって9時30分ごろ。


まるまるモンゴルで過ごした1年。
モンゴルにどっぷり浸かれて
モンゴルのおもしろさに、わけわからんところに
文化の神々しいところに、感服してしまうところに
触れることや染まることができて
ますます興味が深くなった年でした。
ほんま楽しかったー!
いらいらを通り越した感じです。
モンゴルすき。

モンゴル人の距離の近さも心地よくて
けんかもするけど
確実に居心地がよくなってて
保健局の人たちの顔見たら
安心してもうたり、
かわいがってもうてるのを改めて実感したり。
モンゴル人やさしすぎるもの。
気持ちの振れ幅が広かったなー。
2011年は「積極的に」とおもってたけど
まずまずいけたかなと。

残り半年。6か月。
早くておそろしい。
積極的にいくぜー。
モンゴル人にモンゴル人やなってもっと言われたねん。
半年後には日本だぜ。
それまでにモンゴルでやりたいことも満載。
もちろん日本でやりたいこと、会いたい人もたっくさん。

やりたいねん!会いたいねんて
気持ちに忠実にやってこうと思います。
そして人の気持ちを考えられるように。丁寧に。

焦らず
あきらめず
おごらず
さぼらず
きばらず
楽しんできます~

ゆるやかに穏やかに!
今年もどうぞよろしくお願いします。
マナイボルガンで撮ったボルガン3人◎
あやさん、おつかれさまでした☆
また笑って「さえのー?」で会いましょう。ね!
b0197347_0375918.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-01-05 00:38 | ボルガンライン
2011年 12月 09日

ボゴトソム5

どうしたん?
どないしたん?
どうなりたかったん?
b0197347_0502991.jpg

かわいすぎやろう。
ヒチェーレ(授業)中。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-12-09 00:54 | ボルガンライン
2011年 12月 09日

ボゴトソム4

こどもちゃんたちが
コンツェルト(コンサート)をしてくれました。

国旗を背にうたったり
b0197347_0475660.jpg

ジャラムハル踊ったり。
b0197347_0482767.jpg

芸達者やなぁ。
おもろかったー。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-12-09 00:48 | ボルガンライン
2011年 12月 05日

ボゴトソム3

学校の寮。
おうちが遊牧民だったりで
学校に通うことが難しい子どもちゃんたちは
寮で暮らしています。
ボルガンソムにある寮よりも
こじんまりとしていて、生活感があった。
気がした。

ボゴトソムは全学年で140名弱の生徒数。
ここでは40名弱の生徒ちゃんたちが暮らしています。

おうちから寮に入るときは
荷物をこの箱に入れて持ってくる。
はこは家族の手づくり。
b0197347_1171780.jpg


食堂へのみち。
b0197347_1175478.jpg


二人部屋か四人部屋。
へやはとっても整理されててきれい。
チェスもしちゃうでー。
b0197347_1311662.jpg


ふとんはこの中に。
刺繍も各家庭のいろがでてる。
かわいすぎる。たくさん撮らせてもらった。
b0197347_1203010.jpg

b0197347_1213439.jpg

b0197347_12224.jpg

b0197347_1223364.jpg

b0197347_1225789.jpg

かわいいなぁっていうと
「おかあさん、つくってくれてん!」と答えてくれる。

b0197347_1243384.jpg


b0197347_1252096.jpg


b0197347_1253953.jpg

電気けしてや~

b0197347_1261512.jpg

ミシン。
レクリエーションルームみたいなのもあったりして。

b0197347_127922.jpg

なんだか
OKな感じでした!!
[PR]

by kanlan-cap | 2011-12-05 01:30 | ボルガンライン
2011年 12月 05日

ボゴトソム2

b0197347_1104545.jpg

たばこのヒチェーレ(授業)の一コマ。

こういう風に思ったことが
この子どもちゃんたちの生活習慣を自分で守る
まわりにいる家族の健康を守る
きっかけになったらええなぁ。

たばこのヒチェーレはこの日が解禁。
修正・追加してやっていけたらええな。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-12-05 01:13 | ボルガンライン
2011年 12月 03日

ボゴトソム

ボゴトソム。бугат сум。
ボルガンソムから車で1時間のソム(村)に
ソムの学校へ
同任地の先輩隊員さんと思春期担当の医師と
JICA(先輩隊員さんの活動視察)と
健康教室にいってきました。

こどもちゃんの達の反応をみて
教材のつくりかたやモンゴル語のしゃべりなど
改めて考える機会となって勉強になりました。

モンゴルっぽいソヨル(文化)満載で
おもろかったー。
変更もたくさんあったけど、おもろかったー。
ちょこちょこ書いてきたいと思います。

帰り道。5時半くらいで半月がでています。
b0197347_054311.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-12-03 00:59 | ボルガンライン