カテゴリ:ボルガンライン( 123 )


2012年 06月 15日

任地さいごの夜

モンゴル生活も確実に終わりに向かっています。
正直、2年間おわるときが
来るんやろうかと思う時もあったけど
来るものです。

先週任地から引きあげて
首都であるウランバートルに来ました。
連絡所で同期で生活しています。

任地をでる前の一週間はまぁばたばたで
直接挨拶していきたい人がたくさんいるし、
最後の最後まで活動があったり、
荷物は整理しないといけないし、と
めまぐるしいものでした。
いつものごとく、
予定をいれていれて、
自分で自分の首をしめていました。
けど、会いたい人にも会えて
直接言いたかったことも言えて、
すっきりした(完全に自己満足)の気持ちでウランバートルに来れた。

任地最後の夜は
避暑地のホテルでもあるモンゴルゲルに。
配属先の方々とみんなでいきました。

b0197347_8311086.jpg


ゲルのなかの白熱灯が
黄色くてまるみのある灯りで
黄金色のような印象の空間やった。
1つのゲルに20人以上はいって
円く隣り合わせに座っている配属先の人たちをみていると
ここで2年間この人たちと生活してきたんやなと
なんだかしみじみしてしまった。
自分がもっている任地への印象と
ぴったりとマッチする情景。
忘れられないし、忘れたくないなー。


首都での生活。
最後まで気を引き締めていきます。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-06-15 08:31 | ボルガンライン
2012年 05月 17日

トランク

別の県・村にいくときは大概タクシー移動。
バスやミクロバスもあります。

普通乗用車、運転手いれて5人乗りに
6人乗ります。
うしろの席で相乗りする人によって
だいぶ心持が変わるのです。
大きな方が2人いたら、けっこうヘッツー(しんどい)

なので荷物はたいがいトランクへ。
今年の冬の異動の時のトランク。
b0197347_2027132.jpg

奥にある黒とカラフルなバッグはわたしのです。
その手前にあるのは
まるまる一匹の羊様です。
旧正月前やったからなー
寒かったし、凍ってたし、ぜんっぜん臭くなかったんやけど
うちのかばん、ひつじと同じトランクへ。と
写真を撮った。
運転手さんは「おまえのかばん、羊と一緒でよかったな」となんか自慢げやった。

そんなモンゴルのトランク事情。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-05-17 20:29 | ボルガンライン
2012年 05月 09日

みわたす

b0197347_18473429.jpg

みどりが増えてきたー。
ボルガンの観光名所、石ゲルのそばから。
電灯に登って見渡します。

先週はたくさんから首都から隊員がきてくれました。
新しい風が吹きましたー。ぶわっと。ぴゅーっと。

ここボルガンからでるまであとちょうど1カ月。
早いもんです。
活動もぼちぼち、まとめていこー。

シュッドニーヒチェーレは進んでおります。
あー、終わるのかな。
今週・来週は幼稚園通いです。
b0197347_18492157.jpg


ほんま書きたいことが多すぎる。
活動のことも、マナイボルガン(うちらのボルガン)のことも
紹介してきますよ。
マナイボルガン、めっちゃゴイ(すてき)なんです。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-05-09 18:51 | ボルガンライン
2012年 05月 02日

はるがきた

モンゴルにも春が来たー!
明らかあたたかくなってます。
ショロー(砂)も来てますけどね。
いいんです、春ですからね!
b0197347_18325025.jpg


草原も緑色になってきた。
数日で色が濃くなってきてるようですよ。
嬉しくなってまうやん。
日ものびて、8時ぐらいまではもうすでに明るい。
それだけでも充電できる。

活動期間、残すところ実質あと1カ月。
流されつつ、ぼちぼちいきます~
b0197347_18375133.jpg

突然決まった出張でいったセレンゲ県への帰路。
看護師さん達と。
雪もあるけど、緑もある。
こういう風景、モンゴル人も大すきなのです。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-05-02 16:46 | ボルガンライン
2012年 04月 19日

芽生え

芽生え始めました。
すこしずつ、色がついてきた草原。
はやく夏みたいになってほしいー

昨日は初雨でいえー!でしたが
今日起きたら、雪景色でした。
すっかり、太陽の光で溶けてきているけど
あったかなったり、さむなったりと
幅の広すぎるモンゴルの天気。

モンゴル人が
ふと足元を指差して
「みどりがでてきたで~」てにこり。
嬉しくなってまうやん~な日常。
b0197347_14544823.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-04-19 14:54 | ボルガンライン
2012年 04月 18日

あめ

今年初の雨が降りました。
雪やなくて、あめ!!
モンゴル人は雨がだいすき。

「ゴイ ヨマ~」めっちゃええわ~~と
いいつつ外に出て
雨を浴びています。
本当に吸収しているんやろうな。

書きたいことが山ほどありすぎて
困っています。
こまめにアップします。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-04-18 18:50 | ボルガンライン
2012年 03月 07日

3月8日は女性の日

明日は女性の日でお休みです。
赤いバラをおくったり、
男の人は女の人へ気持ちを伝えたり
贈り物をしたり、家事を手伝ったりする日だそうな。
モンゴルの数少ない祝日の一つです。

去年は女性の日ということで
バヤル(おまつり)で
レストランで
男性職員にばらをもらいーの
エスコートされ―の、
ビール注がれ―のの
プレゼントもらい―の、の保健局の女性の日でした。
去年の「女性の日」→http://kanlancap.exblog.jp/15026336/


今年は・・エージ:母の日!!のようでした。
16日に家族のバヤルをするとのことで
今日はお母さんに職場に来てもらおう!でした。

日本でも、そうないだろうと思われるこのアイデア。
職場や一緒に働いている人を知ってもらおうのコンセプトのもと、
行われましたが、モンゴルでも、ボルガンでも初めてだったようです。


昨日はエージがくるからね~って5時くらいから一斉に掃除。
まぁ、念入りに!!
なんでやねんって思いつつもなんだか嬉しくなりました。

3時からの会は
エージが集合。
40人の職員中15人のエージが来られていました。
b0197347_2042378.jpg


保健局の紹介から始まり
なぜか、モンゴルブジグを一人で踊りましたん。
(先輩隊員も同期もいなかったん)
シンジル(忘年会)の時に比べて
モンゴル衣装が自分でもきついとは思ったけれど、
「太ったな!」とめっちゃ笑顔で言ってくる同僚たちには笑うしかなかった。

そのあとは職場紹介。
この部屋でどんなことをしています~誰が働いています~と
紹介されつつエージたちが保健局を闊歩していました。
b0197347_2044859.jpg

軽食・歓談のあとはビレグ(贈り物)贈呈。
子どもから、お母さんへ。
キスもしちゃいます。
モンゴルのこういうところ、ほんまええなぁと思います。
隠さないし、見てる方も恥ずかしがらないし、
エージハイルタエシュー(おかん、すきやで、大事に想ってるよ~)ってのを
ふつうに言えちゃいます。
b0197347_20512100.jpg

b0197347_2052954.jpg

b0197347_2055658.jpg


涙ぐむエージも。
エージから感想をいただき、歓談後は拍手でおわり。

みんな、準備の時はめんどくさそうやったけど(笑)
はじまったら、すごく楽しんでて、さすがモンゴル人でした!
なんだか、ええイベントを見せてもうたな~と思いました。

〝はじめて会うモンゴル人〟も例えば
〝アリョーナーのお母さん〟と思うと、
初対面でも親近感が増しまくる。
誰かのとか、どこかで会った、とか
漠然とではなくて、特定する共通のリンクすることがあると
共感しやすいのだなーと改めて考えた。

エージ達のなかにも
いつも行ってる市場のお母さんや
旧正月でお世話になったお母さん等
顔を知ってるお母さんも。

ボルガンの町の小ささを実感すると共に
この小ささが心地よいなとまた想った。

女性のみなさま、
3月8日も(!)
自分に人にもやさしくいきましょう!!
b0197347_2064564.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-03-07 20:07 | ボルガンライン
2012年 03月 07日

旧正月*覚書

ツァガーンサルが明けて
3月になって、3月も中盤。
恐ろしく早い。

旧正月について
聞いた話。見たこと。食べたもの。
とにかく覚書。
どんどん追加予定。

・ビトゥーン:大晦日。太陽が沈んでから準備し始める。
 夜中に訪問者あり。ボーズとアリヒをふるまう。
・旧正月のもてなしのご飯は、ボーズ。大体蒸し時間は25分。
b0197347_1153867.jpg

 家庭によっては1000こを超えるボーズを用意する。
・テーブルにならぶもの。
b0197347_114799.jpg

 羊のゆでた肉。5時間以上煮る。お尻の部分はオーツという。
 ヘビィンボーウォを重ねておく。3・5・7段と奇数に重ねられ、乳製品を置く。
 真ん中に重ねられているのは、シャルトス(ハイルマグと言うレアチーズみたいな乳製品)。 
・羊の肉の上にはナイフが置かれる。お尻に向かって柄が向くように置く。
・ヘビィンボーウォの上に置かれるものは、家庭によって異なり、乳製品以外にもアメが置かれることも。
b0197347_1123472.jpg


・飲み物はいくつもの種類がある。
 ①アイラグ:馬乳酒。
b0197347_1151354.jpg

ボルガンではどのおうちでも用意される。サイハンソムのアイラグが有名。
 ②ツァイ:塩入りミルクティー。朝、このツァイをつくることから、家の仕事が始まる。
 ③アリヒ:40度近いウォッカのようなお酒。透明でアルコール臭ただよう。
  おちょこのような小さいグラスで3回飲む。2回は食事の前に、1回は食事のあとに。
  アリヒを飲みながら、食べることで、消化がいいという。
 ④ピヤオ:果実で作った果実酒。自宅で作り、それぞれに味が違って、本当においしい。
  果実と砂糖と水を入れて、暖かい場所で1週間ほど保存。発酵してくる。
 たいがいは家主か女性が注いでくれる。
 おわんなら、両手。おちょこのようなグラスであれば、左手は右ひじに添えて右手で受け取る。

・年配者の家に、若い人たちが訪問する。

・新年のあいさつはアマルバエノーといい、メンデー、アマルサエノー?等のやりとり。
 年配者は座り、若い人はたつ。
  手を上向きに肩幅くらいにひらいてかまえ、年配者が上、若い人が下に組む。
 年配者はそのまま若者の顔に手を添え、軽くキスをする。
 年功序列がはっきりしている。お金を添えることもある。
 
・ハタグ:青い布。祝いの時に登場する。
 3つ折りにして使うが、輪になっていないほうを相手に向ける。「幸せがはいってくるように」との意味がある。

・ビレグ:おみやげ
 訪問者へプレゼントをする。家主から贈られる。
 子どもちゃんがいると子どもちゃんが渡してくれることもあった。
b0197347_1205655.jpg

 お金をビレグでいただくこともあれば、
 シャンプー・靴下・携帯のプリペイドカード・お菓子
 乳製品・ヘビィンボーウォ・捕れたての魚・
 自家製ピヤオ・カップ・ハタグ・・といろいろである。

・デールを着てあいさつ回り。
b0197347_119455.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-03-07 01:23 | ボルガンライン
2012年 02月 29日

新月8日め

明日は新月8日め。
モンゴルの旧正月があけてから、8日めと同じです。

明日はモンゴルの服をきてくるようにとのこと。
新月8日め。
シネ ナエム。
明日もモンゴル衣装に身を包む、モンゴル人がみれると思うと
わくわくする。

旧正月あけの初日の出勤日。
みんなデール。
b0197347_22504657.jpg

こんなかっこいい民族衣装ってあるやろうか。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-02-29 22:51 | ボルガンライン
2012年 02月 24日

旧正月*馬

親戚のおうちのあいさつ回り。
車で徒歩でいくこともあるけれど
馬で行くことも。

こんなかわいい子達。
10歳と13歳。
b0197347_11593163.jpg


馬で来てました。
b0197347_1201743.jpg

雪原がまぶしい!
[PR]

by kanlan-cap | 2012-02-24 12:00 | ボルガンライン