甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 05日

新年度

4月を迎え、新年度突入。
現職参加である同期の隊員は任期を終え
4月からの新職場で奮闘してる。

モンゴルの生活もあと3カ月を切り、
活動は正味2カ月。

できることをこれまでやってきたけれど
「がんばりすぎてはいけない」と真面目に思いこみすぎて
不完全燃焼やったはじめのころを思うと
今は頑張りどきなのかもしれない。

前より確実に
力を入れるところに抜くところ、
こんなことがあっても、へこんではいけない、いられない
相手はまーーーったく気にいしていないんやからと
気持ちを若干コントロールできるようになってきたような気がする。
頑張りどころはがんばりまーす。

今年度は
モンゴルの活動のラストスパート
モンゴルからの出発
日本にいてる家族や友だちにも会える
日本社会への復帰
仕事への復帰と
たくさんの変化や驚き・嬉しさもある年。

b0197347_1149236.jpg

ラクダはしゃがむ時、ありえないくらい前かがみになります。

思っている以上に早いだろう今年度を
落とされへんように
置いてかれへんように
先回りして楽しんでいきます。

b0197347_1241094.jpg

b0197347_12135534.jpg

**
写真はドンドゴビ県のフドゥー(地方)
友達の実家にお邪魔しました。

任地であるボルガンは木がたくさんあるけど
ドンドゴビは広がる地平線ーで景色が全く違いました。
らくだもいるし。
おうちもゲルが主流で、木の建物が少ない。
土地の色があるんやなーととっても興味深い遠征でした。

4月の予定が突然に埋まっていく。
モンゴル人に振り回されつつ
落とされんようにぼちぼちいきます。
[PR]

by kanlan-cap | 2012-04-05 12:15 | モンゴルライン


<< あめ      マナイハン第1陣帰国 >>