2012年 03月 07日

3月8日は女性の日

明日は女性の日でお休みです。
赤いバラをおくったり、
男の人は女の人へ気持ちを伝えたり
贈り物をしたり、家事を手伝ったりする日だそうな。
モンゴルの数少ない祝日の一つです。

去年は女性の日ということで
バヤル(おまつり)で
レストランで
男性職員にばらをもらいーの
エスコートされ―の、
ビール注がれ―のの
プレゼントもらい―の、の保健局の女性の日でした。
去年の「女性の日」→http://kanlancap.exblog.jp/15026336/


今年は・・エージ:母の日!!のようでした。
16日に家族のバヤルをするとのことで
今日はお母さんに職場に来てもらおう!でした。

日本でも、そうないだろうと思われるこのアイデア。
職場や一緒に働いている人を知ってもらおうのコンセプトのもと、
行われましたが、モンゴルでも、ボルガンでも初めてだったようです。


昨日はエージがくるからね~って5時くらいから一斉に掃除。
まぁ、念入りに!!
なんでやねんって思いつつもなんだか嬉しくなりました。

3時からの会は
エージが集合。
40人の職員中15人のエージが来られていました。
b0197347_2042378.jpg


保健局の紹介から始まり
なぜか、モンゴルブジグを一人で踊りましたん。
(先輩隊員も同期もいなかったん)
シンジル(忘年会)の時に比べて
モンゴル衣装が自分でもきついとは思ったけれど、
「太ったな!」とめっちゃ笑顔で言ってくる同僚たちには笑うしかなかった。

そのあとは職場紹介。
この部屋でどんなことをしています~誰が働いています~と
紹介されつつエージたちが保健局を闊歩していました。
b0197347_2044859.jpg

軽食・歓談のあとはビレグ(贈り物)贈呈。
子どもから、お母さんへ。
キスもしちゃいます。
モンゴルのこういうところ、ほんまええなぁと思います。
隠さないし、見てる方も恥ずかしがらないし、
エージハイルタエシュー(おかん、すきやで、大事に想ってるよ~)ってのを
ふつうに言えちゃいます。
b0197347_20512100.jpg

b0197347_2052954.jpg

b0197347_2055658.jpg


涙ぐむエージも。
エージから感想をいただき、歓談後は拍手でおわり。

みんな、準備の時はめんどくさそうやったけど(笑)
はじまったら、すごく楽しんでて、さすがモンゴル人でした!
なんだか、ええイベントを見せてもうたな~と思いました。

〝はじめて会うモンゴル人〟も例えば
〝アリョーナーのお母さん〟と思うと、
初対面でも親近感が増しまくる。
誰かのとか、どこかで会った、とか
漠然とではなくて、特定する共通のリンクすることがあると
共感しやすいのだなーと改めて考えた。

エージ達のなかにも
いつも行ってる市場のお母さんや
旧正月でお世話になったお母さん等
顔を知ってるお母さんも。

ボルガンの町の小ささを実感すると共に
この小ささが心地よいなとまた想った。

女性のみなさま、
3月8日も(!)
自分に人にもやさしくいきましょう!!
b0197347_2064564.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-03-07 20:07 | ボルガンライン


<< マナイハン第1陣帰国      旧正月*覚書 >>