甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 11日

こどもちゃん

モンゴルのこどもたち、これまたかわいいのです。
頬とか赤くなっちゃって。
ツァイ(茶)を顔くらいのお椀で飲んで。

1月が明けてからは
活動先がなぜか「感染予防」にものっそい力をいれはじめ
手洗い指導をする機会をつくってくれました。
学校やら、幼稚園やら、先生方へやら。

その中の幼稚園。
b0197347_19363034.jpg


b0197347_19365231.jpg


ここの幼稚園は
4年間2代にわたって、先輩隊員の幼稚園教諭がはいっていたところ。
先日帰国した、先輩隊員さんも体操を教えに行っていたところ。
うちは去年に手洗い・歯磨き指導にいかせてもらったぶりにお邪魔しました。

帰国まで6カ月
健康のことや体のこと、日本のことや図画工作で
ちょこちょこ関係を続けたいなぁ。

ここの子どもちゃん達、年長さんたち、
驚くほど「待つ」ことができます。
これはモンゴルの環境の中で本当にすごいことなのです。

順番に待つこともできる、
待ったら、話を聞いてもらえることもしっかりわかってる、
から待てる。
先生も子どもちゃんと話すときは姿勢を低くして聞いてる。
みんなが嬉しそうに競って先生にハグをする。

教育って、人を育てるのですなーと改めて思ってしまった。
子どもちゃんたちは、難しい公式とかそんなんを
頭で習う前に
どんな風に自分に接してくれているかで
体で気持ちで確実に蓄積されていくんやなと思った。
b0197347_20523958.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2012-01-11 20:52 | ボルガンライン


<< タイ*チェンマイ      2012 >>