甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 13日

ハワル

春(ハワル)が来ています。
モンゴルにもボルガンにも。
気温は急上昇し
手袋も要らないし鼻毛も凍らへんし、
雪が溶けた直後のドロドロもなくなってきた。


・自転車をみかけるようになった
・マル(家畜)を見かけるんが増えた
・あかちゃんを抱いて外出しとる人が増えた?
・子犬おおなった
・こころもち みんなの服も色とりどりに?
・アリヒチン、ソクトー(酔っ払い)が増えた。明らかに。
・日がどんどんのびてる。夜8時でも薄暗いくらい。
・若干草原や木もみどりが出てきたかしら
・子どもや仕事中の方は半袖(夜、絶対寒いやろ!と)
・ボルガンの細い浅い川が流れ始めた
・いろんな匂い、臭いも流れ始めた
・部屋の中ではあるけれど活動先の花が咲いた!
・風がすごい。ビューーンと。
・砂がすごい。ビューンと風にのってブワァ~っと。
・サングラス。ビューンと風にのってブワァ~っと来た砂をよけるのに必須。
 着用率急上昇。みんな似合うねんよな。

など春らしさが見えてきました。
昼間は10℃近くになることも。

日本は桜が咲いているそうで
ポップコーンのようなはちきれんばかりに咲いた桜が恋しい。
なにげに葉桜もすきです。
母親がおくってくれた桜の写真をみるとモンゴル人は
「ぽーーー!」わぁ~ってな感じに。
桜が日本人のこころをタイワン(平和)にしてくれますようにって
声かけてくれた。母が送ってくれたさくらツェツェグ。はな。
b0197347_2357251.jpg


直接、桜はみられないけれど
モンゴルの春をじっくりぱっくりさっくり見てこうとおもいます。
できることを一生懸命やります。やります宣言。
b0197347_23402879.jpg


b0197347_2349226.jpg

そして、ものすごく個人的なこと。
大学時代からのものっそい仲良しのともだちが出産しましたー!!!
すげーーー。
協力隊の先輩でもありーの、おって楽でほんま家族のような存在ー
そよちゃん、サンバエノー。毎年誕生日に桜が満開の時期って想像しただけでもいいな。
ママさん、おつかれさま。

あと、4月になり休職させてもらい始めてから1年経った。
このことは考えてまたかきます。
1年、早い。
日々流れる、重なる、咲いて、散って、思い返して想いだす。
NTC入る前のさくら。
b0197347_23595579.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-04-13 23:55 | ボルガンライン


<< 復興の狼煙      モンゴル文字 >>