2011年 03月 15日

地震

日本の地震をみて驚いて鳥肌が止まらなかった。
モンゴルの活動先の方々や友人から
日本を心配する切羽詰まった
たくさんの電話やメールが来た。

首都のスフバートル広場で灯りをがともされていた。
紅い橙の光が空へと吸い込まれるように昇っていく。
あとから聞いたが
日本のことを想って、祈ってだったとのこと。

できることを一生懸命がんばる。
モンゴル人もほんとうに祈り、声に出し、動いていくれています。
日本人のわたしも負けていられない。わたしたちも。

ガンバレ日本。
日本が少しでも被害が広がらず
一人でも多くの人が無事でありますように。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-03-15 12:24 | ボルガンライン


<< 午後7時40分      チャダサン >>