甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 05日

デール

旧正月はデールを来て
アマルバエノー?といいます。
そして帽子をかぶって。

デールの上にベストのようなハンターズを着ることもあります。
女性は袖なし(たまに袖あり)男性は長袖。

生活の時に着てるデールとは違う
行事用というかきれいなデールを着るそうです。
ヘー(印)やキラキラしたサーがついていることも。
デール、すてき。
こんなにみんなが着てるんやけどひとつも同じものがない。
素材・柄・生地・ボタン・縁取りのテープ・かたち
圧巻。

みんなで記念写真
b0197347_22365169.jpg

ななめになっちった。

b0197347_22324540.jpg


b0197347_225283.jpg


b0197347_22372225.jpg

デールを着ないこともあるようですが
任地ではけっこうな人が着てる。
訪問するひとはデールやきれいめの服を着ていく。
迎えるほうも。
毛付きのデールやと
おうちのなかはあったかいので(むしろ暑いらしい!)
ぬぐこともあれば、そのままのことも。
デールの下はシャツきれいめのパンツややジーパンやったりもします。
ふつうの服とデールの時の印象ってだいぶ変わるからおもろい。

つくってもらったデールを着ていくと
「あらあら~この着方はまちがいやで」とすぐ直してくれる。
母の様。姉の様。

デールの上に着るハンターズ(かなり豪華な!)を着させてくれました。
カメラだいすきモンゴル人。
ツァガーンサル、いっぱい撮りました。
すこしずつ、紹介してきます。
b0197347_22235169.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-02-05 22:33 | ボルガンライン


<< ツァガーンサルでたべたもの      アマルバエノー >>