甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 25日

安全対策連絡会

先週に健康診断と安全総会があり
首都にあがっていました。

モンゴルにきて6カ月がたち、健康診断。
2年間に2回あって、つぎは来年の1月。
すきま時間にダスカル(運動)をして減量に励みます。

安全対策連絡会は年に2回あって
モンゴル各地から隊員が集まり
犯罪をふくめた事故・天災から自身で身を守るために
講義や被害報告等を聞きます。


モンゴルは犯罪の半数以上が「すり」
モンゴル人も狙われるくらい、プロやったりします。
集団やったり道具をつかったり、巧み。
今回は、そのスリからの身の守り方をもとにしつつ
他の犯罪にも巻き込まれないように!との内容でした。


いまで書くのもなんなんですが、えーい書こう。
自分への気の引き締め、ほかの方が次に同じようにやられないように。

モンゴルにきて3ヶ月目の9月下旬。
うちもやられたんですねー。すり。
旅行用の貴重品いれ、こんなやつにお金をいれて

b0197347_0194926.jpg
ザハ(市場)でたぶん商品をみてるときに
服の下からちょこっと出てたところを
切られてお金をとられたのでした・・
服の中でななめがけにしてたんやけどね・・



あー、情けない。
開き直りのむりくり不幸中の幸いは
2つあったポケットのうちの1つだけが切られてて
身分証やカードキーは無事やったこと。


こんな風にかくと「あぶないー」ってなるかもですが
やっぱり回避はできるものやと思います。
おこった後は
そういう対象にみられてたんやと、へこんだけれど、
いまは気持ち的には全然復活しておりますので。
絶対されへんでっと意気込んでおります。


あとでふりかえると
任地に赴任しての初の首都でテンションがあがってたこと
(ほんとに浮かれてた・・)
任地の安全さにすっかり慣れて、首都でのというかモンゴル(海外)へのこわさを軽視してたこと
(任地でも、気を抜いてはいけませんけども)
ひもの長さとかなんぼでも出てくるのです。

安全総会より

海外での安全対策の基本は,.
「常に用心を怠らない」.
「 行動のパターン化を避ける」.
「目立たない」.


まさに!!
むしろあの時、どれにもあてはまってたかもーー。。
あかんやんっ。

また起こらないように。
気をつけていきます。

首都(UB)の同期とはなしてたら
常に気をつけてるのがすごくわかって
ものは多いし、首都もいいなぁと思うけれど
そのぶん、いろんな人がいたりして
犯罪から自分で自分を守るように動いるんよなと。
ボルガンでもほかのモンゴルでも
苦い思い出をつくらんでええように励んでいきまーす。

次の安全対策連絡会は6月。
b0197347_0221323.jpg

モンゴルのウスチン(美容院)で切った髪を
隊員のウスチンさんに整えて切っていただきましたー。
えりあしが大変なことになってましたが
ヤグヤポン(まぁ日本!)にしてもらいました。
すごく嬉しかったです。
[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-25 00:26 | モンゴルライン


<< 同期@モンゴル      ウルジーヘー >>