甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 01日

2010→2011

あけましておめでとうございます。
モンゴルのマイナス20℃の年明け
おめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。
2010年ふりかえっていろんなことがありました。

思い返して
2010年の漢字は
「観」みた。
はじめの半年、京都でのじぶんでの働き具合、引き継ぎ具合をみて
NTCでほんまにいい意味でいろんな人の付き合い方振舞い方生きたかをみて
モンゴルに来て自然をみて
モンゴル人をみて
同期や先輩の奮闘ぶりをみて
自分の活動ぶりを自身でみて
客観的任地でのやり取りをみて
そのあいだでのにほんでの友達や家族のやりとりをみて
想いが募ったり、うわーって嬉しくなったり
へこんで、反省したり
本当に刺激になった。

いろんなひとをみて
自分にはできへん、よう表現できへんってことも
そりゃあったけど
すごく
いいものみせてもらった。
見せてもらった。

「見」でもあり「魅」でもある。
ほんまにたくさんあった。
京都を離れるとき。仕事や関係のあった方々の姿勢は尊敬していたし
兵庫や沖縄、京都であった家族やともだちの在り方は
自分の在り方に自然と直結してたし
もちろんモンゴルにいくラインで福島であった
同期には言葉で言い表せないくらいの
気持ちを抱いている。
考え方であり、あり方であり
かんがえた。し、おる意味や、自分の振舞い方をかんがえられた。
ありがたくて、感謝しかしようがない。
モンゴルであったモンゴル人、日本人も然り。
はらもたつけど、自分がここにおれるんは彼らの手助けなしにはありえへん!!

モンゴルきたからやろか、思うより、見たが印象にのこった。
「みて」から「思う」に発展させたいです。ことし。
そんなこんなで
ことしもよろしくおねがいします。
今年は積極的に。
懐を大きく。
b0197347_347772.jpg

[PR]

by kanlan-cap | 2011-01-01 03:47 | ノゴーライン


<< 初日の出      シンジル*シンジリーンバヤル >>