甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 29日

首都から帰宅

協力隊やシニアボランティアが集まって
各専門のセミナーを行う「JICAセミナー」が
計6日間、首都で開催されました。


セミナーの中の看護のセミナーに参加するため首都に上がってきました。
そして帰ってきました。
セミナーはまた詳しく書きたいのです。

とにかく刺激がたくさんありました。
先輩隊員と同僚とのやりとりや
セミナーに向けての準備や当日の動き
活動への想いやらモンゴル語とか。
勉強になりました!
今日から活動再開でしたが
できることをどんどんやっていって
ほんで
やってみていこうと思いました!

あせらず
おとさず
さぼらず
おごらず
ちょっとしたことにも
嬉しがっていきたいとおもいまーす。
b0197347_23472964.jpg



ウランバートルもボルガンもすっかり冬。
雪がめっちゃ降ってバスが動かんってこともでてきましたー。
スリップとかおそろしいからな~。

同期にも会って充電しましたー!
ボルガンで根をはっていきたいなー。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-11-29 23:48 | モンゴルライン


<< 世界エイズデー      こどもちゃんのデール >>