甘藍ライン

kanlancap.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 05日

季節にあったセデウ

インフルエンザの注射をしに首都にあがってました。
ふだん見ない食べ物やものをたくさん見て、散財。
あったかい服もかえたし、くつも手に入れれたので
そして無事に帰ってきたので、まるなのです。

b0197347_1773.jpg

首都でのんだビール。
今回はお酒いっぱい飲みました。充電できたなぁ。

ひさびさのブログであります。

セデウはテーマみたいなもので
うちの活動先では
年間のセデウをきめて健康教育をしていることが今日わかりました。

そのセデウが3月までの予定やったんやけど、
2月に事故予防
3月感染予防、手洗い、とあといくつか。

3月のセデウの感染予防とかは
冬になる前にせんのかなと思ったら

冬になる前はみんな寒いの知ってるけど
(それでもかぜにはいっぱいなるけど)
4・5月のだんだん寒さがましになったころが
かぜひきが多くなるからとのこと。

そして事故予防は
雪の降る地面で滑らないようにとかも入るらしい~
日本で母子保健をしてたから、
こどもちゃんの事故予防しか浮かんでこんかったうち。。

やー モンゴル~

いやぁ、気候によって全然ちゃうんやなと驚きました。
これから年間予定をみせてくれるらしいので
また違いがあったらおもろいな~


そして
活動やけども、
いやーほんま迷走中でございます。正直。
自分ですることやセデウを絞ることって難しいなと実感中。

また活動についてはあらためて、かきます。
ここにきて4か月たってしもたー!!!って感じですよ。


ボルガンで暮らして、モンゴル人と話したり、JOCVと話したり
日本で応援してくれとる方々と話して、

つながってはないけど(線ではないけど点な感じ)
ここでやってみたいなぁと漠然に思ってることがいくつかあって
それをどのタイミングで誰と組んで、どこでするか。
やれる!と思ったときにできるように、準備がいりますな。
同僚いわく、セデウに沿って健康教室みたいなのせなあかんらしく
したいものはセデウの今って時が、ベストなタイミングらしい。
このへんは観察しながら、やってこうと思う。


うえにかいたセデウに沿りつつの健康教室も活動のひとつとして考えていくつもり。
同僚はセデウに沿った健康教育したら!っていうてくれてたけど
できても、ひと月1つかなと。うむうむ。

今の語学力では、
紙芝居や体操を組み入れても幼稚園生でもきびしい~~~
同僚も一緒に入ってくれるけど・・・
がんばろう。
幼稚園や学校でも活動していけたらいいな。
ひたすら、エビカニクスしよかな。

ひと月にいくつかあるセデウの中から、
同僚と協力して習慣を変える(これまたヘッツー!:むつかしいところ)きっかけになる
機会がつくれたらな~と思ってます。


そんなこんなで、
土地にあった保健活動がしたいから、
へこむ時は、ふりかえって
ちいさなことにでも全力でよろこんで
がんばってきます。

b0197347_15934.jpg

5時半。きれいな夕陽。
7時には、すっかり夜です。
星、めっちゃ見えるんやなぁ、これが。
[PR]

by kanlan-cap | 2010-11-05 01:08 | PHNライン


<< スキンシップ      積雪 >>